もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS タクティクスオウガ 《プレイメモ その8》

<<   作成日時 : 2011/01/22 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆タクティクスオウガ
※ネタバレあり

タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き
スクウェア・エニックス
2010-11-11


Amazonアソシエイト by タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




プレイメモその8。
念願の転職証ゲットにテンション上がってます。
プヒヒ(笑)



【ストーリー】
追われる剣客ハボリムを仲間に加えたデニムは、コリタニ城へと攻め入ります。すると、そこには騎士レオナールが居ました。敵でありながらも、デニムに世界を知るチャンスをくれた人格者です。解放軍に居るべき人物ではないと、デニムはレオナールに告げますが…。

理想と現実の間にあるギャップを埋める役割。それを担う者が世には必要であり、自分であると覚悟決めているレオナール。そんな彼を、一騎打ちの末に討ち果たしてしまいました…。はふ…ツライ……。出した結論は違いましたが、大切にしたかったものは、デニムとそう変わらなかったのに…。むふー。こういう立派な人が、仲間にならずに死んでしまうのが、タクティクスオウガの良いところですね


デニム達が獣道を進軍してる頃、暗黒騎士ランスロット・タルタロスによって、カチュアに衝撃の事実が知らされます。デニムとカチュアは、実の姉弟では無かったのです。そして、カチュアの正体は、ベルサリア・オヴェリス。神父の娘ではなく、覇王ドルガルアの娘。つまり、妾腹のプリンセス。

うぎゃあああああカチュア姉さん!王女様であらせられましたか!プリンセス!王女!お姫様!うへへ、良い響き…(笑) しかも、デニムとは血の繋がりが無いとか!ふはは!これはもう、確実にデニム×カチュアが決定!? 大義名分が手に入った以上、もうとどまることは出来ませぬぞ親方様ー!


古都ライムへ到着したデニム達ですが、駐屯するバクラム軍に見つかってしまい、一戦交えることに。一方、ヴァイスは、ついにロンウェー公爵を裏切り、彼を亡き者にしました。その勢いで、ランスロット・タルタロスをも、その手にかけようとしますが…。

ロンウェー公爵がお亡くなりになりました。裏で工作していたヴァイスが、ついに野心を露にしたので、その犠牲に。傲慢な人物でしたが、勝るとも劣らない傲慢さを誇るヴァイスによって殺されるとは、ちょっぴり可哀相。そして、ヴァイス。命乞いの見苦しさったら、ありません…。何の信念も覚悟も無いから、あんな態度を惜しげもなく披露できちゃうわけで…。よくこんな人格でデニムの親友になれたもんです


公爵を失い、内部崩壊の危機に陥ったウォルスタ解放軍ですが、騎士レオナールの最後の言葉通り、デニム率いる双竜騎士団に全面降伏。デニムを、新たな指導者として、迎え入れます。ゴリアテの英雄、バルマムッサの虐殺王。相反する呼び名をもった、僅か18歳の若者が、ついに一軍の指導者として君臨したのです。

レオーナールさん…!貴方って人はもう、ホントどこまで……; バルマムッサの虐殺前後でみせたオドオドした態度が嘘のような、ファインプレイの数々に、彼の株がグイグイ上昇してゆくんですが。お蔭様で、デニムが軍の指導者になっちゃいましたよミルディンとギルダス、重傷ですがウォーレンとも再会出来るし、デニムの勢力が一気に拡大してます。もう、追われる日々には戻らないッ!


ボード砦に向かった暗黒騎士団に不信感を抱いたデニム率いる軍は、後を追います。すると、ヴァレリア解放戦線を壊滅させた暗黒騎士団の姿が。なんとか、暗黒騎士団を撃退するも、解放戦線のメンバーは全滅。唯一の生き残りであるセリエから、プランシー神父が健在であることを知らされたデニムは、父の生存を喜びます

戦いを終わらせる為の戦いに力を貸して欲しいと願うデニムに、セリエが応じてくれました。正式にPTインです。とても可愛いので1軍起用決定妹のシスティーナ共々、愛でまくります


フィダッグ城攻略戦。暗黒騎士団に更なる攻勢を仕掛けたデニムですが、敵軍の中に、姉カチュアの姿を見つけ、困惑します。まともに会話も交わせないまま去っていったカチュアを気にかけながらも、デニムは、暗黒騎士の中でも腕利きの、オズとオズマの姉弟を討ち取ります。そして、その一方で、デニムの親友ヴァイスは、ブランタに全ての責任を押し付けられ、公開処刑されました…。

カチュア姉さんー!いきなり斬りつけてくるなんて、良い具合に愛に狂ってますね。2人の愛がどの方向に進むのか、とても楽しみです ヴァイスの最期は、あっけなかったかも。命乞いした時以上に見苦しい、どうしようもない最期を迎えるかと思っていましたが、デニムと再会することすら適いませんでした。せっかくの親友ポジのキャラなのだから、もっとドラマチックな展開が見たかったなー



【結び】
というわけで、第三章終了。現在、第四章に突入してます。フリーマップで育成しまくったので、ストーリーを進め始めると、詰まることなくサクサク進みます。お蔭様で、せっかく入手した転職証を使うタイミングが無いのですが。いっそ、このままクリアしてしまうべきか




メモ:選んだ選択肢
1.どうか僕らをお許し下さい。
  ↓
1.是非とも力をお貸しください。
  ↓
2.ふざけるな!
  ↓
1.いずれにせよ放ってはおけない
  ↓
2.真の平和のため
  ↓
1.姉さん、今はよそう。
  ↓
2.馬鹿なことはやめるんだ!
  ↓
1.お手伝いしましょう。
  ↓
1.一緒に行こう、システィーナ
  ↓
2.それは絶対に出来ない。
  ↓
1.僕を置いていくのかい?
  ↓
1.こちらこそ、お願いします。
  ↓
1.わかった、2人だけで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
タクティクスオウガ 《プレイメモ その8》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる