もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS タクティクスオウガ 《プレイメモ その5》

<<   作成日時 : 2010/11/28 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆タクティクスオウガ
※ネタバレあり

タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き
スクウェア・エニックス
2010-11-11


Amazonアソシエイト by タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




プレイメモその5。
第三章に突入したところです。
今回のテーマは「姉と弟」



・ストーリー
世界を、現実を知りたい。
そう願い、カチュアと共にアルモニカ城を飛び出したデニム。
しかし、カチュアの様子はどこかおかしくて…。


画像
画像
画像
画像


苦しんでいるのは、自分達ウォルスタ人だけじゃない。
民族の垣根なんて関係ない。
持たざる者は全て苦しんでいる。
だから、そうした人の為に戦いたい。
苦しんでいる人全ての力になりたい。

何の為に戦うのかと、
必死に苦しんでいたデニムの出した答え。
それが、持たざる者の為の戦い…。
順調に、主人公路線を爆進しております。

画像
画像


カチュア姉さん、スネてしまわれた。
とても寂しがってる。
そりゃそうです。
戦うことの意義に全力を傾けている今のデニムに、
家族愛まで手は回りません。
あーでも可哀想!!!
癒したいよぅ。
でも、我慢!
今はまだ、きっとその時期じゃないから;


ゾード湿原を超え、コリタニ城へ向かうデニム。
特定の民族の為でなく、持たざる者の為に、
権力闘争を行う権力者を倒します。
たとえ、自分の手を汚すことになろうとも…


ウォルスタ人の真の平和の為に戦う騎士。
ガルカスタン人の誇りの為に戦う魔術士。
それは、それぞれの戦う理由。
でも、決して民族の壁を越える事は無い理由。
多くの人の戦う理由をその目で確かめながら、
自らの戦う理由を確固たるものにしていきます。

画像
画像
画像


いつしか「戦い」ばかりに気をとられていたデニム。
そんな彼をみて、カチュアは不満を爆発させます。

画像

画像


うわー、カチュア姉さん……

画像


な、なんですとっ!?!?

画像
画像
画像


そういうことかー!
捨子だったから…父親ですら、本物に思えなかったから。
だから、唯一の弟であるデニムのことを大切に…。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


近いのに遠い。
近くに居るからこそ、離れていくのが解る。
広がる距離感に、埋まらない溝。

誰かの為の戦いを続け、皆の英雄になっていくデニムを見ているのは辛いから、いっそのこと自分から離れてしまえば良い。そうすれば、離れていく姿を見なくて済む。傷つかなくて済む。カチュア姉さん…。ふおおおおお( ´;ω;`)



・結び
第三章序盤は完全にカチュアのストーリー。
衝撃の事実と共にすれ違う姉弟の道。
どうなるー!?

お話とは別に、戦闘もモチロン楽しんでます。
圧倒的な戦力差(主にLv)を活かして圧勝出来るストーリーバトルばかりやっていたので、久々にフリーバトルを行ったら、けっこう苦戦しました。Lv上げしまくってるからこそ常時余裕で勝てるものの、適正レベルで進んだら、ストーリー戦も、それ相応の苦労をしそうな予感。そろそろ、敵とのLv差も縮まってきた(大体、6〜7レベルほど。こっちLv20で敵が13,14です。)ので、フリーバトルやりまくるつもり。育成好きの底力、みせてみせるっ






メモ:選んだ選択肢
1.どうか僕らをお許し下さい。
  ↓
1.是非とも力をお貸しください。
  ↓
2.ふざけるな!
  ↓
1.いずれにせよ放ってはおけない
  ↓
2.真の平和のため
  ↓
1.姉さん、今はよそう。
  ↓
2.馬鹿なことはやめるんだ!
  ↓
1.お手伝いしましょう。
  ↓
1.一緒に行こう、システィーナ
  ↓
2.それは絶対に出来ない。
  ↓
1.僕を置いていくのかい?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
タクティクスオウガ 《プレイメモ その5》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる