もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS フェアリーフェンサーエフ 《プレイ開始》

<<   作成日時 : 2013/10/10 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆FFF
※ネタバレあり




フェアリーフェンサーエフ、発売おめでとー!ドンドンドン!パフパフー!ソウルズシリーズの流れの汲む作品でありますれば、ファンとしては、購入しないわけにはいきません!応援の意味も込めまして、限定版を買わせていただきました!少しでも売上に貢献できれば、これ幸いであります!


【一言感想】
○ビジュアルブック
予約特典その1。敵味方含め、主要キャラの簡単なプロフィールとイラストが収録されています。ラフスケッチもあります。大判サイズで見栄えがするので、持っていると、なんとなく誇らしい気持ちになれるのがイイですね、フヒヒw

○限定版パッケージ
ムゲンソウルズZと同じハードカバー仕様で、若干ですが、高級感があります。イラストは、片面がファング・アリン・ティアラで、もう片面が邪神となっています。剣と魔法のファンタジーらしい、シリアルで厳かな雰囲気が出ていて、気に入ってます。

○小説 闇に咲く花
限定版特典その1。まだ読めていませんので、読み終わり次第、追記します。

○秘密のデートCD
限定版特典その2。まだ聴けていませんので、聴き終わり次第、追記します。

○特製クリアカード
限定版特典その3。上記アフィの絵と同じイラストのクリアカードが1枚、限定版パッケージの邪神と同じイラストのクリアカードが1枚、それぞれ収録されています。ファンアイテムとして嬉しいですね、ふふふw

○プレイ開始
誰にも抜くことの出来ない地面に突き刺さった伝説の剣、これを引きぬくことによって、選ばれし勇者となる…。そんなありふれた、しかしだからこそ誰もが感情移入できる王道ファンタジーな展開ですが、主人公ファングの傍若無人っぷりは、そんな厳かな雰囲気をいとも簡単に吹き飛ばしてくれました。まさか無銭飲食(パン1枚)で捕まるなんて、どういうこと…(しょぼん

ネプテューヌチームの新作!と謳われているだけあって、軽いコミカルなノリが目立つ本作ですが、ネプシリーズよりかは幾分かシリアス路線で、ムゲンソウルズシリーズに近いノリです。助けられた恩があるとはいえ、見知らぬ妖聖の記憶を取り戻すために、伝説の武器(フューリー)を100本も集めるなんて、なにげに義理がたいファングも、好印象です。バカですけど。

戦闘システムはネプシリーズの流れを汲むもので、直感的な操作が可能な、コマンドバトルです。サクサク行動できるのが楽しく、テンポ良く進めることが出来ます。

気になるキャラ育成に関しては、プレイ時間が少ない為に、まだよくわかっていませんが、WPを利用して育成していくところが、普通におもしろそうです。

DLCは、「新米フェンサーのための救急パック」「初心者のための合成キット」の2つを購入(といっても無料ですが)しました。いずれもあってもなくても変わらないような、ソーシャルゲームのログインボーナス程度のものですが、だからこそ、ゲームバランスに影響しないため、気兼ねなくダウンロードが可能です。

それと!同日発売の電プレを購入しまして、「妖聖パック!」もダウンロードしました!ポリタン・デンゲキコ・カワチがそれぞれ使用可能になるもので、ファンとしては、こういったプロダクトコードはもれなく集めたくなってしまうのは必然です!

BGMが植松伸夫さんということで期待していたのですが、いまいち、パッとしません…。FFシリーズのような、心に響く音色が全く感じられないというか…。むしろ、アリンのレクチャーの時の曲とかを聴いていると、ムゲンソウルズを連想します…。どういうことなの…。



【結び】
時間がなくて、ムゲンソウルズZなど、プレイ途中で止まっている作品が多々あります。また、閃の軌跡など、予約購入したにも関わらず、開封すらできていない作品も、ちらほらとあります。しかし、本作のプレイを始めました。なぜなら、超気に入っているからです!完全新作王道RPGを、応援しないわけにはいかないじゃないですか!リアルが忙しいけれど、がんばってプレイしちゃいます!ふおおおお!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
フェアリーフェンサーエフ 《プレイ開始》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる