もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ライジン×ライジン 5巻

<<   作成日時 : 2013/08/10 15:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ライジン×ライジン
※ネタバレあり

ライジン×ライジン5 RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2013-04-20
初美 陽一


Amazonアソシエイト by ライジン×ライジン5    RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



遅ればせながら5巻を読みました。
ゲマ購入なのでイラスカート付です。
絵柄は口絵のタカラとヱリコ。


【一言感想】
アリア
「それだけでは――ダメだったのだ。ただチームを組んで、アウトローを捕まえて、事件を解決するだけでは――『ただそれだけ』で、終わってしまう。それ以上でも、それ以下でもない。ストレンジャーに感謝することもなく、ストレンジャーに対する大衆の意識が変化することもない。そう、状況が変化することは――ないのだ」


政府公認だろうとアウトローだろうと、ストレンジャーはストレンジャー。一般人からすれば大差など無く、異質な存在として虐げられる。それが今の世の中です。アリアは自分に生きる意味を与えてくれた魅神の為に、この現状を打破するべく、武力行使の道を選んだのでした。
------------------------------------------------------
・人々の悪意を自分に集め、そして最後に自分が排除されることによって、『箱庭』を完成させる。名言「撃っていいのは、撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」を産んだ某仮面の英雄様と似通ったことが、アリアの目的だったようです。ほとんど上手くいっていましたが、最後はタカラ達ストレンジャーチームとストレンジャーに対する認識を変えた大勢の一般人達の勝利に終わりました。今回の事件だけで全ての一般人達の意識が変わったとは到底思えませんが、それでも大きな一歩を踏み出したのは事実だと思います。全ての一般人とストレンジャーが仲良く暮らせる世界を創る為に、これからもアリアには頑張ってもらいたいと思います。

・タカラの異能がパワーアップして、放出したゲルを自分の意思で自在に動かせるようになりました。待望の能力進化ですが、しかし、微妙すぎる(笑) まぁでも、このノリの軽い作品なら、これぐらいがちょうど良いのかもしれません。力は無くとも意思では負けない路線の主人公として、がんばれタカラ!



【結び】
ここ最近熱過ぎる!滝のように流れ出る汗で、お肌がベトベト!タカラのゲルは、これの何百倍もキモいんだろうなと、ふと思ってしまう今日この頃。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ライジン×ライジン 5巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる