もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ライジン×ライジン 4巻

<<   作成日時 : 2013/08/09 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ライジン×ライジン
※ネタバレあり

ライジン×ライジン4 RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2012-12-20
初美 陽一


Amazonアソシエイト by ライジン×ライジン4  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今更ですが4巻読みました。
ゲマ購入なのでイラスカード付です。
絵柄は口絵のコオリ。


【一言感想】
ゴリラ
「俺ら、ある政府の人の名義で恩赦が出たとかで、釈放してもらったゴリよ――!?」


かつて捕まえたはずのアウトローが何故か街中を闊歩。突然の出来事に驚きつつも慌てて事実を問い質すと、ゴリラとカエルはこう答えました。自分達を釈放したのはアリア・来武・エリノア・ヴァルターである、と。

タカラ
「おい、アリアっ!お前は一体、何をしようとしてんだよ!?おい、アリア――答えろっつーの、おいっ!」


ストレンジャー対策課の室長であるアリアが、アウトローを釈放なんてするわけがない。したとしても、そこには何か深い考えがあるに決まってる。タカラはひとりアリアに下に向かい、事と次第の説明を求めをました。しかし、アリアは何も答えません。そればかりか、何故か、タカラに対して謝罪の言葉を述べました。そんな、それじゃまるで…。納得のいかないタカラは尚も説明を求めましたが、何も聴きだすことはできず、背後から銃で撃たれてしまいました…。
------------------------------------------------------
ついにアリアが動き始めました。ただの敵役とは思えない雰囲気がビンビン漂ってますが、彼女の目的とは一体…?

新キャラにして今回のヒロイン藍玉氷刹。かつてタカラと出逢い、そしてタカラの記憶を封印した女の子。記憶を封印するなんて、よっぽどのことがないとしないはず。何か重大な事件があったに違いない。そんな物語の王道展開を誰もが想像するわけですが、実際はパンツを見られて恥ずかしかったという、なんとも肩透かしなオチでした…。こういうノリの軽さは好みじゃないなー…。



【結び】
むふー。最近自分好みの作品とよく出逢ってるので、今作のような軽いノリの作品を読むと、ちょっと合わないなーと感じてしまいますね。新品で買ってるからなおさらです。

視野を広げるだけなら古本でも全然構わないわけですし、新品購入する作品をもっと厳選しようかな…。シリアス路線の作品をこそ応援したいと思う、今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ライジン×ライジン 4巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる