もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS グランクレスト戦記 1巻 虹の魔女シルーカ

<<   作成日時 : 2013/08/30 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆グランクレスト
※ネタバレあり

グランクレスト戦記 1 虹の魔女シルーカ (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2013-08-20
水野 良


Amazonアソシエイト by グランクレスト戦記  1 虹の魔女シルーカ (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



剣と魔法のファンジーの金字塔「ロードス島戦記」。
かの作品の作者様が、新たなる剣と魔法の物語を紡いでくれました。
その名も、「グランクレスト戦記」…!!!



【一言感想】
○あらすじ
混沌(カオス)がすべてを支配する大陸。人々は混沌により生じる災害に怯え、それを鎮める<聖印>(クレスト)を持つ者、君主(ロード)に守られ生きてきた。だが、いつしかロードたちは「人々の守護」という理念を捨て、互いの聖印と領土を奪い合う戦乱へと突入していく――
理念なきロードたちを軽蔑する孤高の魔法師(メイジ)シルーカと、故郷を圧政から解放するべく修練の旅を続ける放浪の騎士テオ。
「わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」
ふたりが交わした主従の誓いは、混沌と戦乱の大陸に変革の風をもたらすのか!?
秩序の結晶である<皇帝聖印>(グランクレスト)を巡り繰り広げられる一大戦記ファンタジーが、いま始動する!!

-----------------------------------------------------
ドラゴンマガジン2012年11月号。その68ページに、超大型プロジェクトととして紹介されていたのが「グランクレスト」です。特報と銘打たれてこそいましたが、さかれた紙面は僅か2ペ−ジで、載っていた情報も微かな概要程度でした。到底、大型プロジェクトとは思えない、こじんまりとした初報です。…しかし。

二大国戦争」「覇印」「混沌」といったキーワードと、深遊さんによるド派手で綺麗なイラストは、剣と魔法のファンタジー作品の鼓動を感じさせてくれるには十分であり、嫌が応にも、胸の鼓動が高鳴ったのでした。

あれから、約1年…。待ちに待った「グランクレスト・プロジェクト」が、ついに始動しました!富士見書房とメディアファクトリーの共同企画!シェア・ワールド!監修、水野良!

圧倒的なバックボーンによって醸し出されるそのオーラは、もはや大作のそれであり、ライトノベル史にその名を刻むことは必然です!すべての剣と魔法のファンタジーファンが唸る感動が、ここにある!!!

…なんだか、長くなりましたが、要は、グランクレスト最高!愛してる!ってことです。だって、夢にまでみた本格派の戦記ファンタジーですもの!これでテンションが上がらない方がおかしいでしょうよ!どうかしてるぜ!

○主人公♂
テオ・コルネーロ、クラスは「ロード」。高い潜在能力に、人を惹きつける魅力、そして類希な強い意思を持った、典型的な熱血系の主人公。と言っても、性格は比較的落ち着いていて、立ち居振る舞いからは、騎士らしい礼節を感じられます。まだまだ駆け出しの身ということなのか、今回、テオの活躍は控えめでした。

うーん、物足りない!物足りな過ぎる!せっかくロードで主人公なんだから、もっとこう、たったひとりで数百の敵を相手にするような、圧倒的な武勇をみせて欲しかった!たとえるなら、「火の国、風の国物語」のアレス・ファノヴァールのような武勇を!

ついでに言うなら、ルックスも物足りない!素朴すぎる!もっとかっこよく、たとえるなら、「鋼殻のレギオス」のレイフォン(ただし初期の頃のデザイン)のような感じがいい!

欲を言うなら、性格を底抜けのお人好しに、して欲しかった!例えるなら「氷結鏡界のエデン」もシェルティスのような!

…ともあれ、はやく成長して、もっと英雄らしい戦闘力を身につけて頂きたいマジで!!!

○主人公♀(ヒロイン)
シルーカ・メレテス、クラスは「メイジ」。その魔術の腕と軍略の冴えは超一流で、天才の名に恥じない実力を持った最強級の美少女。性格はその高い行動力のせいか、やや強引で、必然的に周りを巻き込んでいきます。今回は、戦争・内政の両面で八面六臂の活躍をみせてくれました。

強い!賢い!美しい!3拍子揃った天才少女は、まさに一大プロジェクトのヒロインを担うに足りる傑物でしたね!プリシラに嫉妬してたりと、可愛らしい面も魅力的です!

何も不満はありません!そのままのキミが好き!

○物語の感想
怒涛の展開でしたね。主人公とヒロインが出逢って、ああボーイミーツガールだなとか思ってたら、従騎士→騎士→男爵と次々に地位がランクアップしていき、最終的にはファクトリー・アライアンスの中核を成す、ヴァルドリンド軍と戦って痛み分けでしたよ。

普通なら何巻もかけてやる展開を、はじめの1巻で全てみせられてしまい、度肝を抜かれました。この先一体どうなるんでしょうか。正直、期待よりも不安の方が大きいのですが、はてさて…。

とりあえず、1巻ラストで一介の騎士に逆戻りしたテオの、新たなる道に期待です!いざゆかん、王道を!!!



【結び】
9月に、はやくも新刊が出ます!といっても、本作の2巻というわけではなく、「グランクレスト」シリーズの別作品です。その名も「グランクレスト・アデプト」。サブタイトルが「無色の聖女、蒼炎の騎士」となっていますので、そんな感じであれな展開なんでしょう、うん!←適当

10月には「メイジオブリージュ(仮)」という新作も出ます。シェア・ワールドならではの、圧倒的な刊行ペースですね。毎月出るとか、豪華過ぎます。大歓迎ですがw フフw グランクレストが盛り上がるフフw



【結び2】
ゲマ購入なので、ミニ色紙がついてきました!絵柄は表紙と同じで、そこに作者様と絵師様のサインがついてます!

フヒヒw これは永久保存決定ですw グランクレストの魅力に気付くのが遅れたファンに、あとで自慢できちゃいますものフヒヒw 優越感フヒヒw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
グランクレスト戦記 1巻 虹の魔女シルーカ もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる