もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空戦魔導士候補生の教官

<<   作成日時 : 2013/07/28 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆空戦魔導士候補生の教官
※ネタバレあり

空戦魔導士候補生の教官1 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2013-07-20
諸星 悠


Amazonアソシエイト by 空戦魔導士候補生の教官1 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新作のファンタジー作品は新品購入して応援しないとね!
そんないつも通りの気持ちで買った本作ですが、素晴らしかった!
こういう作品を待っていたのです…!!!

【一言感想】
カナタ
「おれの名前はカナタ・エイジ。教官として今日から赴任した。空戦魔導士科本科2年17歳だ。よろしくな」

学園浮遊都市《ミストガン》。《空戦魔導士》育成施設であるこの学園都市において、《黒の剣聖》と呼ばれている人物、それがカナタです。その絶対的な実力でウィザード達の頂点を極め、特務小隊ロイヤルガードのエースとして名を馳せています。

レクティ
「そのぅ……、お知り合いなんですかミソラさん?」
ミソラ
「知り合いなんてもんじゃないわよっ!S128特務小隊のエースじゃないの。《黒の剣聖》なんて称号をもらいながら、特別任務とかぜんぜんサボってるっ!」
リコ
「ふむ、Sランクへの昇進がかかったランキング戦をサボったという噂や、特務でありながら任務や訓練に参加しないという噂ならわたしも聞いたことがあるな。なんでも任務中に事故にあって以来、臆病風に吹かれたとか」

しかし、今はある理由から任務等に一切参加しなくなり、《裏切り者》と呼ばれ蔑まれています。堕ちた英雄に対する人々の対応は残酷なまでに辛辣で、事実無根の誹謗中傷も珍しくありません。

そんなカナタの新たな任務が、ミソラ、リコ、レクティの3人で構成されるE601小隊の教官です。E601小隊は学内ランキング戦で10連敗を喫するほどの落ちこぼれ小隊で、そのあまりの弱さからFランク小隊として揶揄されています。

カナタ
「お前らが一生Fランク小隊で満足するのか、それとも這い上がりたいと思うのか、俺にお前らの想いを見せてみろよ」

普通なら誰もが見捨てるであろう小隊であろうとも、カナタは見捨てませんでした。訓練を通じて3人の才能を見抜き、磨き上げ、そして問題点を矯正していきます。全ては来るべき小隊ランキング戦でミソラ達を勝利させるために。

カナタ
「よりにもよってこのタイミングで空襲警報かよ……」

しかし、小隊ランキング戦当日。突如、空襲警報が繰り返されます。人類の天敵《魔甲蟲》が襲撃してきたのです。万に及ぶ群れを成して襲いかかる魔甲蟲。ウィザード達はこれに死力を尽くして対抗しますが、数の暴力の前に防戦に徹する事を余儀なくされてしまいます。段階的に縮小していく戦場…。そこでカナタは告げます。敵の親玉を自分が倒す、と。

カナタ
「ま、仕方ねー。俺もそろそろ本気出すかな」
ミソラ
「あんたこんな時に何言って――?え……?ちょ、ちょっと何よ、いまの……?魔力じゃない……?」


人類の守護者たるウィザード達が持つ天賦の才《魔力》。人類の天敵たる魔甲蟲が操る異形の力《呪力》。相反する力をその身に宿すカナタは、その2つの力を1つに纏め上げることによって、新たな別の力を生み出すことが出来ます。万物の理を崩すチカラ《崩力》です。万有練金士の総力を持ってしても空想上の産物としか証明できない神業を、カナタはやってのけたのでした。

カナタ
「――俺が全力を出した時点で勝利は決まってるんだよっ!」

魔砲剣戦技――ストライクブラスター。《崩力》によって生み出された黒い光の奔流は、大空に浮かぶ鉄の城塞を思わせる魔甲蟲《キメラ・アンタレス》を破壊し尽くしました。カナタの勝利です。都市は守られたのでした。裏切り者という名の英雄の手によって。
------------------------------------------------------
ザっとまとめるとこんな感じです!最強の主人公と落ちこぼれ小隊が織り成す現代ファンタジー!

カナタが最強過ぎる!規格外の力であらゆるものを圧倒するカナタ様超かっこいいです!崩力やばし!そこに痺れる憧れるぅ!最強主人公はどの作品でみてもいいね!

てか、戦闘力が規格外の主人公は特に珍しくもありませんが、加えて精神面までもが成熟しきってるってのが珍しいです。17歳なのに全然少年らしくありません。例えるなら「はぐれ勇者の鬼畜美学」の暁月、「テイルズオブヴェスペリア」のユーリのような感じです。

シリーズモノの前作主人公とかならともかく、完全新作の主人公がいきなり精神面まで完璧だといまいち面白みに欠けると思うのですが、いかに。そりゃかっこいいけど。かっこいいけれども。成長する楽しみが無いというか。まぁ、まだ1巻なので、これからそういう展開があるのかもしれませんが。

思いっきし省略しちゃいましたがFランク小隊のメンバー、ミソラ、リコ、レクティ。3人とも凄まじい才能の持ち主なのです。問題点が大き過ぎてまだその才能を活かしきれてませんが、カナタの指導のもとに努力を重ねれば、間違いなくSランクに到達します。弱いと馬鹿にされているヤツが強いヤツらを倒す。そんな爽快感を待ってます!



【結び】
楽しかった。死ぬほど楽しかったです。シリアス路線で、バトルしてて、しかも文章の質が高い。こういう作品を読んだ時に、新品で購入して良かったと心から思います。イラストにそこまで惹かれないのが残念ですが、まぁ完璧な作品なんてありませんし、目を瞑ります。

ゲマで購入したので特典のイラストカードが付いてきました。絵柄は口絵のミソラです。自分の好みにピッタリ合った作品の特典ですので、入手した時の高揚感はまた格別ですね、ふひひw



【結び2】
やばいです!本作を含め、ここ最近、自分好みの作品に出逢いまくってる気がしてます!なんなのこの幸運!嬉し過ぎる!

「ナイツ&マジック」
「かくて滅びた幻想楽園」
「六花の勇者」
「黒鋼の魔紋修復士」
「はぐれ勇者の鬼畜美学」

好みの要素がたっぷり詰まっていても、文章が軽過ぎたり、逆に重過ぎたりたりすると残念な気持ちになるものです。軽過ぎず、重過ぎず。ちょうどよいバランスが必要だと思います。

そんな、私が求める文章のバランスを見事に満たしてくれているのが、上記の5作品です!この5作品が最近出逢ったベストの中のベスト!

下2つは出逢ってから1年以上経つ為、最近というにはちょっと語弊がありますが、上3つはまぎれもなくここ最近出逢った逸材です!

つまり何が言いたいのかというと、この5作品が気に入ってるということ!そしてこの5作品のような剣と魔法の作品にこれからも出続けて欲しいということです!

ラノベ業界に、剣と魔法の風を呼び込もう!



【結び3 自分用メモ】
@世界観 → 剣と魔法のファンタジー
A文章 → 軽過ぎず重過ぎず
B路線→ シリアス路線

理想のラノベに必要な3本柱。加えて、絵柄&主人公が好みだったら言うことなし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
空戦魔導士候補生の教官 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる