もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS コンセプション 序盤まるごと体験版 《クリア》

<<   作成日時 : 2013/03/10 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆コンセプション
※ネタバレあり

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!
スパイク
2012-04-26


Amazonアソシエイト by CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コンセプションの“序盤まるごと体験版”をクリアしました。
まるごとを謳うだけあって中々のボリュームでした。
総プレイタイム約11時間。


【一言感想】
○ストーリー
「私、妊娠したみたい…」
平凡な学園生活を送っていた主人公イツキは、ある日幼馴染の少女に呼び出され学園の屋上へ赴く。そこで少女マヒルの口から語られたのは驚きの言葉だった。妊娠。何の脈絡もなく、そしてもちろん身に覚えの無いその言葉に困惑を隠せないイツキ。衝撃の事態をどうにか収拾しようとするイツキだが、そんな彼とマヒルは突如異世界に召喚される。

「魔法世界グランバニア」。超常の力「星の力」を利用した「魔法」によって文明が発展した世界。現在、「ケガレ」によって滅びの危機を迎えているこの世界は、救世主「マレビト」と「12星座の巫女」による救済を渇望していた。世界を救うマレビトとして召喚されたイツキと12星座の巫女として召喚されたマヒルは、グランバニアを救う為にケガレとの戦いを覚悟する。
----------------------------------------------------
ザっとまとめるとこんな感じです。序盤体験版なので、あらすじ+α程度にしか物語の本筋は進みません。

充実してるのはサブイベントですね。世界を救う過程で12人の巫女(ヒロイン)と仲良くなっていくのですが、12人それぞれに個別イベントが用意されており、それらを相当数楽しむことが出来ます。

個人的には、メインヒロインのマヒル・勝気な巫女ルカ・高貴なお嬢様フェルミナの3人を推してますゆえ、製品版ではサブイベのみならず、本筋のほうで活躍してくれることを祈ってます。特にマヒル。当ブログは主人公×メインヒロインのカップリングを応援しています


○戦闘システム
オーソドックスなターン制コマンドバトルにキャラの位置取り(前面・側面・背面など)要素を加えた戦闘システムで、例えるならワイルドアームズVに近いイメージですね。位置取りの他にも連続して攻撃を仕掛けることが出来るチェインや属性による相性など、飽きさせないシステムが色々と盛り込まれていて、RPG好きの私にはかなり満足できる仕上がりになっています。

意外にも難易度が高いんですよこの作品。各種ヒロインの攻略や子作りなど、恋愛・お色気要素が前面に押し出されてるわりには骨太で、Lv上げや装備の準備などをしっかりやっていかないとすぐに行き詰まります。1戦ごとにHP・MPが回復する最近のRPGと違うのがミソですね。HP・MPの回復手段を常に準備しておくか、回復しなくてもゴリ押しできるぐらいPTを強くしないと厳しいです。うん、これぐらい難易度高いとやり応えがあっていいです

あ、遅くなりましたが、ゲームの大まかな流れはダンジョンに行く→最奥のボスを倒す→ダンジョンに行く…これの繰り返しです。ジャンルとしては、恋愛要素のあるダンジョンRPG・・・になるのかな?


○その他いろいろ
BGM・グラフィック・絵柄・ロード…等など他にも色々ありますが、序盤の体験版なのであえてスルーします。完全な感想は製品版で!ということで一つお願いします。…べ、べつにめんどくさいから省略したんじゃないんだからねっ。勘違いしないでよねっ!?←墓穴



【結び】
コンセプション2の発売を知り、慌ててクリアしました。これで1の製品版を買う準備はバッチリ!

常々中古で2000円前後を狙ってるのですが、なかなかそこまでは下がりません。2の発売で値下がりすることを期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
コンセプション 序盤まるごと体験版 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる