もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジカンデファンタジア 《クリア》

<<   作成日時 : 2013/01/17 03:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ジカンデファンタジア
※ネタバレあり

ジカンデファンタジア
アイディアファクトリー
2010-07-08


Amazonアソシエイト by ジカンデファンタジア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




新品\980で購入。
総プレイタイム約2時間。
異様にサクっと終わりました。


【一言感想】
○ストーリー
時間の概念が存在しない異世界“ジカンディア”。しかし、突如君臨した時間王によって状況は一変します。時間がもたらされ、世界全体が大混乱に陥ったのです。

この状況を打開すべく時間を操る精霊テムテムは召喚の儀式を行います。召喚されたのは通学中の学生達。現代を生きる何の変哲もない少年少女達は突然の出来事に混乱しますが、異世界ジカンディアを救う為に“迷宮”の攻略を開始します。

平原、森、グレイブ、火山…。魔法によってもたらされた不自然な時間は、数々の場所を“迷宮”として歪めていましたが、召喚されし少年ハルを筆頭にした異世界の英雄達は全ての“迷宮の主”をくだしていき、ついには元凶たる時間王と彼によって創られた“時間の知識を魔法で実体化したモンスター”を倒します。

かくしてジカンディアは救われ、ハル達は自分達の世界へと帰っていきました。精霊テムテムと、いつかの再会を約束しながら…。
----------------------------------------------------
ザっとまとめまして、こんな感じですね。

異世界に召喚された子供が世界を救う典型的なファンタジーで、王道ファンタジー好きとしては嬉しい限り♪この路線の作品よもっと増えよ〜バンバン作られよ〜にゅんにゅんにゅん←念を込めてる

アクションゲームに合ったシンプルなテキストも好感が持てますが、いかんせんボリュームが少ないのが難点ですね。クリアまで2時間ですよ。2時間て。どんだけ短いのですか

私の場合新品を\980で購入できたので別に構いませんが、フルプライスで購入してたことを想像するとゾっとします。きょうび、DL専用タイトルでももっとボリューミーですっての

主人公は少年を選択しました。名前はデフォルトネームのハル。無口系主人公です。私の中では無個性ながらも皆に慕われる笑顔の似合う快活な性格です←主にパケ絵からの印象

最後の別れの際にタムタムが最初に出逢えたのがハルで良かったと言ってくれたのにウルっときました;タムタム〜!


○システム全般
戦闘システムは○ボタンで攻撃し×ボタンでジャンプするシンプルで簡単なもの。ステージ内のゴールを目指しそこでボスとの戦闘もありますでの、マリオやカービィを思い浮かべるとわかりやすいかと。

仲間を最大2名まで連れて行くことができで、自分の攻撃と同じタイミング(オプションで変更可)で攻撃をしてくれるのが嬉しいです。仲間と共闘出来るとそれだけでワクワクするんですよね。ひとりじゃないんだ♪みたいな?w

難易度はかなり簡単。HPが0になってもその場で何度でも復活できる為死んでゲームオーバーが存在しません。私のような回避・ガード能力がショボショボのプレイヤーには嬉しい限りです。ひたすら攻撃していれば勝てるのだから

ただし、制限時間がある為中途半端な攻撃力しかないと時間切れになることがしばしばあります。火力はちゃんと高めていきましょう。

特徴的なのが「制限時間を自分で設定できる」ところです。3分〜30分まで好きな制限時間を設けることが出来、設定した時間によって入手できるアイテムのレア度が変わります。時間を長くすればするほどレアなアイテムが入手しやすくなるのでやり込み派のプレイヤー様は是非30分に設定をば!

私の場合はとにかくクリアが目的だったので常に3分ないし4分にしてました。レアアイテムなくても、店売りの装備とクォーツだけでなんとかなっちゃうんですよね。覚醒チョー便利!

育成要素もちゃんとあります。Lvこそありませんが、お金を稼いで装備とクォーツ(装備とは別にステータスを強化できるシステムで特殊能力を付加することも可)を整えるのが楽しかったです。ステージ中にレアアイテムを拾った時の感動も中々素敵♪

ロードは短いです。ノーストレスで終始プレイできます。

BGMは普通かな?正直、何ひとつ記憶に残ってませんが不快に感じることも勿論ありませんでした。適度に盛り上げてくれていたと思います。

グラフィックは昨今流行りのファミコン風ドット絵!ドット絵ファンとしては嬉しい限り♪この路線の作品よもっと増えよ〜バンバン作られよ〜にゅんにゅんにゅん←やっぱり念を込めてる

ボリュームが唯一にして最大の問題点ですね。前述の通り、2時間あればクリアできる薄っぺらさです。フルプライスでこれは軽い詐欺レベルなのでは…。全体的に手堅く作られている良作なのにこれのせいで台無しになってるといっても過言ではないかと。



【結び】
勇者30に似ているな〜なんて思ったら、なんと勇者30のスタッフ様が制作を担当していた模様。どうりで手堅く遊べるはずです。今なら値段が安いこともあり、レトロゲー好きに薦めたい1本です。



【結び2】
新年あけましておめでとうございます!大変遅くなりましたがごあいさつさせて下さい

超亀更新ですが今年もチマチマ続けて行きますゆえ、2013年もどうかよろしくです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ジカンデファンタジア 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる