もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔装機神II 《2周目クリア》

<<   作成日時 : 2012/06/10 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆魔装機神II
※ネタバレあり

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II (初回限定生産)
バンダイナムコゲームス
2012-01-12


Amazonアソシエイト by スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




2周目クリアしました。
総プレイタイム約16時間。
最終話は「封印の二重螺旋」。


【一言感想】
1周目の2大邪神復活ルートだけでは明かされなかった謎がいくつか明かされました。

エラン・ゼノサキス。彼の目的が良くわかりました。彼の目的は、剣神ランドールを越えること。神祇無窮流を極め、己こそが最強であると証明すること。その為に、ラスフィトートをあえて復活させ、自分自身で倒そうと画策していたのでした。

プレシアルートでは、ラスフィトートが不完全な形でしか復活しない為、エランも本懐を果たしたとはいえないようでした。真の力を取り戻したR・ラスフィトートとの決戦は、次回作以降に期待でしょうか。

本ルートだと、エランの出番が多く、彼の人となりが良く分かりました。1周目で感じていた(想像していた)よりも精神年齢が低く、わりと俗っぽいキャラです。感情で動くところもあり、マサキのライバルとして相応しいキャラだと感じました。シュウが越えるべき壁なら、エランは切磋琢磨し合う競争相手という印象です。

プレシアの秘密も明かされました。プレシアは、ゼノサキス一族の女性にのみ受け継がれるヴォルクルスの呪いにかかっていたのでした。その為、13歳でありながら10歳当時の容姿のままだったのです。マサキとジノの協力を経たプレシアが、神祇無窮流の技を応用することによって、呪いは解けたので、あるいは次回作で成長したプレシアに会えるかもしれません。

2周目をプレイしてあらためて、変にリアルさを追求しているところが盛り上がらない原因だな…と感じました。魔装機神隊がラ・ギアス全体の為に動くのに連盟の決議が必要であるとか、内閣法制局がどうのとか。そういった政治的な手続きや法根拠って、サラっと流す程度でイイと思うんですよね。そこを掘り下げても地味で面倒なだけで、お話としての盛り上がりには繋がりません。むしろ、水を差されるだけで、無い方が良いと思います。

Zシリーズ(特に第二次Z)もそうなのですが、主人公勢が世界の為に行動するのに、リアルな根拠を求め過ぎだと思います。最近の作品でもNEOやLのように熱さと勢いを重視したものも確かに存在しますので、次回作ではあのコンセプトを思いだして欲しいです。

心配なのは、第二次OGです。最近、変にリアリティを意識したテキストが目立つので、OGシリーズまで影響されちゃったら嫌だな、と。

鋼龍戦隊には、アンティラス隊みたいに理論と理屈に縛られずに、自由に行動し、世界の為に奮闘して欲しいと思います。熱望です。



【結び】
1ルートだけでは味わえない楽しさが確かにありました。3ルート全てを制覇してはじめて、今作の物語は完成するっぽいですね( ̄∇ ̄)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
魔装機神II 《2周目クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる