もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼黒鋼の魔紋修復士 2巻

<<   作成日時 : 2012/06/09 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆鋼黒鋼の魔紋修復士
※ネタバレあり

黒鋼の魔紋修復士2 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
嬉野秋彦


Amazonアソシエイト by 黒鋼の魔紋修復士2 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




早速「黒鋼の魔紋修復士」の2巻を買ってきました。
メイト購入なのでカラーペーパー付き。
絵柄は口絵のヴァレリア、カリン、ペトラ、ディミタール。


【一言感想】
ディミタール
「アーマッドなら、ポリシーなんぞ欠片も持ってない貴族の馬鹿息子でも、このくらいの芸当はできる。要するに、あんたらとは最初のスタート地点からして違うんだ。ダンテが愛国者だろうか何だろうが、この差はちょっとやそっとやじゃ埋まらん」


魔紋はもとより、そもそもの軍事技術が劣っているビラノバ。大陸一の大国であるアーマッド―その中でも特に優秀な能力を誇るディミタール―を相手にして勝てる道理はありませんでした。武器「ジャギエルカ」と強化魔法「フォース」を駆使したディミタールの圧勝です。

徹底した現実主義の思考と卓越した戦闘力。その若さも相まって、“スクラップド・プリンセス”のシャノンを思い出しました。誰かに似てるなとずっと思っていたので、なんとなくスッキリした気分。達観してるというか、大人っぽいうというか、枯れているというか。

捻くれた性格と、そこから来る棘だらけの言葉遣いが欠点な彼ですが、“好きな子につい意地悪しちゃうアレ”なら、好印象かも。

ヴァレリア
「リヒテルナッハ卿!早く開けなさい!さもないとぶち破るし!」


「〜し!」の口調でお馴染み、メインヒロインのヴァレリア。怒ってないと言いながら怒ってるのが丸分り。女の子らしくて可愛いです。今回ついにディミタールを意識し始めました。カリンが良い起爆剤になったようです。やはりライバルは大切か!ともあれ、憧れのルキウスよりも、本年でぶつかり合える、自然体でいられるディミタールの方が分かり合えてるし素敵カップルだと思うよーうん(* ̄▽ ̄*)

カリン
「……神巫って、そのくらい特別なものなの。ごめんなさい、ダンテ」


ダンテを大切に想うからこそ、あえて力を加減していたカリン。しかし、ギリギリまで待っても事実に気付かなかった彼の為に、ついにその持てる力を解き放ちました。大陸に12人にしか存在しない神巫は伊達じゃありません。強力な魔法を次々に使用しながら、なお尽きることの無い魔力はダンテを圧倒します。

戦闘力の高さはもちろん、頭脳明晰で先々に気が回るところがディミテールに似ています。迂遠な発言からも真意を汲み取ることが出来、即興の示し合わせもござれ。ディミテールと非常に相性が良いです。この超強敵にヴァレリアがどのように対抗していくのか。期待したいと思います。



【結び】
あとがきで作者様が「このシリーズで国対国の構図を描きたいと思っている」と仰っていたので、激しくテンションが上がってます。ふおーふおーふおー←テンション上がってるアピール

是非にファンタジーな世界観を活かし、戦記路線でストーリーを展開していってもらいたい!「火の国、風の国物語」「タザリア王国物語」「空の鐘の響く星で」のようなガッツリした戦記を希望しておりますれば!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
鋼黒鋼の魔紋修復士 2巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる