もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS デート・ア・ライブ 4巻

<<   作成日時 : 2012/05/16 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆デート・ア・ライブ
※ネタバレあり

デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2012-03-17
橘 公司


Amazonアソシエイト by デート・ア・ライブ4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“デート・ア・ライブ”4巻を読みました。
ゲマ購入なので特製ブックカバーをゲット。
絵柄は口絵の四糸及です。


【一言感想】
五河士道
「もう、琴里を殺しても意味がない。琴里は……俺の妹は、人間だ……!おまえが殺したいのは<イフリート>だろう?なら―俺を狙え!今は俺が、<イフリート>だ!


精霊の力を自身の体内に封印し、その力を限定的ながら使用出来る士道は、琴里の力を完全に封印し、自身が<イフリート>になるという奇策を持って折紙の特攻を止めました。それは詭弁であって決して折紙を納得させる理屈では無いのだけれど、命懸けの行動と心からの言葉をあわせた士道の生き様は、確かに折紙の心を動かしたのでした。

ギャグとシリアスの切り替えがハッキリしていて、文章も読み易い為、全てのシーンが頭の中で楽しくイメージ出来ました。伊達にアニメ化企画が進行しているだけあります。クオリティ高し!

特に、ラブコメシーンでの折紙の暴走っぷりが秀逸!露出を増やすのではなくあえて減らすことによって“めくる”楽しさを与えるなんて、とんだ変態がいたものです。その発想は無かった (`・ω・´)

今巻は、ついにラスボスっぽい存在が出てきました。狂三を唆し、琴里を精霊化させた、真の黒幕ともいうべき存在。彼女(?)の目的は何なのか。



【結び】
一気に読めちゃうおもしろさでしたが、なんかこう、“しっくりくる”感覚が無いんですよねー…。本当に気に入った作品でしか感じえないあの感覚…。一体、どこで心が動くんだろう(悩



【結び2】
折り込み小冊子に“棺姫のチャイカ”漫画版が12コマほど掲載されていた(いわゆるお試し版)のですが、これ、クオリティ高い!絵がウマイです。少年エースで連載されているだけはあります。古本で安かったら欲しいやも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
デート・ア・ライブ 4巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる