もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀の河のガーディアン 3巻

<<   作成日時 : 2012/05/15 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆銀の河のガーディアン
※ネタバレあり

銀の河のガーディアン3 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2011-06-18
三浦 良


Amazonアソシエイト by 銀の河のガーディアン3 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




これまた古本\100で購入。
サクっと読破です。


【一言感想】
ラリエナ
「味方殺し……。魔術師を殺す魔術の真髄を見せてやる!」


セーヤとの精神共鳴によって<ヴェーダ>系列の秘奥“覚醒”を発動させたラリエナ。謎の少女の駆る<ナイトダガー>は、魔力と技術の両方を極めて高いレベルで備えた強敵でしたが、セーヤとコンビを組んだラリエナの敵ではありません。魔術“無限光明”と“清浄”によって、<ナイトダガー>に打ち勝ちます。

皇帝を命懸けで守るセーヤとラリエナが、妙にしっくりきました。大切なものを守る為に力を尽くし、それに説得力を持たせる描写があれば自分は楽しめるのかも?2巻が淡々とした内容だったぶん、今回は盛り上がりを感じました。

セーヤによく似た新キャラは、何者なのでしょうか。セーヤ同様の規格外の魔力を持ち、なおかつラリエナ以上の技巧も併せ持つ真の化け物。越えるべき大きな壁を前にセーヤは…



【結び】
軽く調べたんですけど、3巻以降が出てないみたいなんですよね。今回の内容は一区切りであっても決して最終巻のような内容ではありませんでしたので、打ち切りでしょうか。

“刹那のイグザルト”や“イヅナさんと”も新刊が全然出ないから、なんか悲しい…。…いえ、決して大好きな作品ではないのですよ。むしろ、定価で買うのはチョット…なんて感じてしまう作品なのですが、それでも打ち切りは悲しい。

何巻も何巻も出ている作品って、本当に凄いんだなと感じたりもします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
銀の河のガーディアン 3巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる