もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀の河のガーディアン 2巻

<<   作成日時 : 2012/05/14 06:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆銀の河のガーディアン
※ネタバレあり

銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2010-12-18
三浦 良


Amazonアソシエイト by 銀の河のガーディアン2 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“銀の河のガーディアン”2巻。
古本\100でサクっと読破です。


【一言感想】
ラリエナ
「わたしは守る!あなたたちが見ようとしない、受け入れようとしない、今の平和を!どんな理想を述べた高潔な言葉だって、今ここにある現実の平和を壊して世界を乱して良いなんて理由にはならない!させちゃいないのよ!」


今を生きる人々の明日を守りたい。数多の物語で数多の主人公が願ってきたものって、これに尽きるのかもしれません。他人ではなく、自分の主人公も多いけれど、やっぱり、自分以外の誰かの為に頑張れるキャラの方が憧れるなぁ…。

今巻ですが、よくわかりませんでした。魅せる派手な展開があるわけでなく、心動かされる人間ドラマがあるわけでなく。淡々とストーリーが進んでいった印象です。記憶に残るのは、ラリエナの台詞ぐらいかも。

セーヤの圧倒的な魔力を活かした派手な展開、もしくはラウロの言葉に重みがあれば嬉しかったです(´・ω・`)



【結び】
カンさんの演説…そのアドリブ力の高さに驚かされました。あれだけ臨機応変に対応できるのだから、同盟側の出世頭なのも納得です。



【結び2】
売れてる=人気のある作品って、起承転結がハッキリしている気がします。始まりから終わりまでの流れが明確にあって、それが伝わってくる。本作はそのあたりが不十分なんじゃないかな、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
銀の河のガーディアン 2巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる