もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 緋弾のアリア

<<   作成日時 : 2012/05/13 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆緋弾のアリア
※ネタバレあり

緋弾のアリア (MF文庫J)
メディアファクトリー
赤松 中学


Amazonアソシエイト by 緋弾のアリア (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




前々から気になっていた“緋弾のアリア”
ついに古本\100でみつけたので購入しました。


【一言感想】
アリア
「ああもう!あんたで決定したんだから教えてあげるわよ!あたしの名前は―神埼・ホームズ・アリア!」
キンジ
「ホー、ムズ……!?」
アリア
「そう!あたしはシャーロックホームズ4世よ!で、あんたはあたしのパートナー、J・H・ワトソンに決定したの!」


ホームズ、ワトソン、ルパン…。ミステリーに興味が無い人でも、誰もが1度は聞いたことのあるミステリー界の偉人。彼らの子孫が現代日本に集結する、武偵アクションストーリーが、本作“緋弾のアリア”です。

主人公の遠山キンジは、その名が示す通り遠山の金さんの子孫。胸キュンをキーに身体能力と思考力が超人レベルに高まる異能『ヒステリア・モード』の持ち主で、入学時の試験でSランク認定を受けた猛者。

兄の死をきっかけに、今は自身の力を憎んでいますが、アリアとの出会いによって変化が生まれました。彼女と仕事をこなしていくことによって、その力を認めていく可能性大です。

お兄さんは死んだとのことですが、ルパン4世の台詞的に確実に生きてますよね。キンジ最大の障害として出てきそうな雰囲気がプンプンしてます。



【結び】
まぁまぁかなー?心が揺さぶられるレベルでは無かったけれど、退屈を感じることもなく一気に読めました。古本で安ければ購入し続けていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
緋弾のアリア もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる