もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ろーぷれ・わーるど 10巻

<<   作成日時 : 2012/04/01 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ろーぷれ・わーるど
※ネタバレあり





ろーぷれの10巻。
久々に読んだけれど、おもしろいー!
教団側の大攻勢やばし!


【一言感想】
【ユーゴ】
「冗談だろ!なんだよこれ!」

魔神イグニッツァの猛攻に敗れ去ったユーゴ。全身を石化させられ自由に動くことままならず、その意識は薄れゆき消え去った…かに思えましたが、次の瞬間、ユーゴの意識は覚醒していました。

薄暗いトンネル状の空間を抜けた先。そこは『草原』でした。ただの草原ではありません。初代ドラ○ン・クエ○トを想起させる、8bitドット絵によって形成された『草原』です。

ありえない光景…。ありえない世界…。理解の範疇を越えた展開に、ユーゴは激しく混乱しますが、無事に仲間達と合流すると、新たな戦いのステージを突き進むことを決意します。
----------------------------------------------------
どういうことー!まさかのドット絵世界にシフトチェンジ!先の読めない展開に、胸がドキドキでワクワクじゃー♪*。(*´Д`)。*°

RPGのみならず、SLG、ADVと様々なジャンルをテーマに物語が進行してきたわけですが、ここにきて『ドット絵』という斬新な切り口が出てきました。

戸惑うこと確実なこの世界。ユーゴやショウのようなゲーマーが、例の如く自身のゲーム経験に基いて困難を打破していく展開に激しく期待してます。むふふ(*^ワ^*)


【ジロー】
「だいじょうぶだからな!助けるからな!」

勉強できないし、スポーツもできない。だから、自分に自信が無くて、自身を取り巻く全てが怖かった。教師も生徒も全部、人間関係全てが怖かった。中途半端に悪ぶって、恰好をつけて、くだならないプライドを必死で守ってきた。

…馬鹿ですよね。ホントに馬鹿。どうせ必死になるなら、新しい自分になる為に必死になった方が良いのに、それにすら気付けず現実逃避。生きながらにして死んでるとは、まさに このことです。

しかし、そんな逃げ続けの人生を送ってきたジローだからこそ、ここぞという時でみせる勇気は誰よりも輝いてみえました。窮地に陥った時こそ人の本性が出てくるわけですが、今まさに死にそうな時でも、目の前の命を救う為に行動できるその人間性に、感動しましたよぅ( ´;ω;`)


【ナツキ】
(力がなければ正義の味方にはなれない、そう思って、私はガイアで正義の味方になることをあきめてしまった。でも、今の私はLv65のセイントナイト。常人をはるかに凌駕する力を持っている。もしこのエターナルでさえ正義の味方になることを放棄してしまったら、私の心は完全に死んでしまう)

力及ばず1度は諦めた道。でも、それはガイアでの話…。ここはエターナル。常人では決して届かない、遥かな高みにある力を行使できる世界。裏を返せば、言い訳の聞かない世界。意思があって力もある以上は、もう突き進むしかありません。険しくも望む道を。

ホーリーストリームで魔神バルザに手傷を負わせる場面はグっときました。リサポンの裏切り、魔神の復活と、立て続けに起こる凶事に心折れることなく、その持ち前の正義心を発揮してくれました。プリティキュートによって育まれた原動力が、垣間見えました。リサポン無き今、旭日騎士団を率いるリーダーのはキミしないない!



【結び】
リサポンは2重人格だったのかー!良かった!あの危険思想も、彼女本来のものというよりは、それこそ“魔が差した”ものってことでしょ!? 安心したよ♪

猊下とは何者なんでしょうか。部下の心を鷲摑みにし過ぎでしょう。みんなが心酔するほどの魅力はどこに!?



【結び2】
教団側の大攻勢によって、主人公側の勢力が益々ピンチになっていった今巻。非常にハラハラして楽しめました。ここからどう盛り返すかという想像力を刺激されて、凄まじくテンション上がってます。ぷひひw

ガルカンシア王とマイルズの最期の勇姿に号泣; 大切な何かの為に、命を賭す生き様はズルいよ…それが王族の、人の上に立つ者の誇り;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ろーぷれ・わーるど 10巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる