もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS テツワンレイダー 5巻(終)

<<   作成日時 : 2011/11/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆テツワンレイダー
※ネタバレあり

テツワンレイダー5 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2011-06-18
大楽 絢太


Amazonアソシエイト by テツワンレイダー5 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




5巻。
古本\350で購入。
ちょっとお高めだけれど、最終巻なので奮発!



【一言感想】
グレン
「そうだよな……装置なんて使わなくたって。あんな島に逃げなくたって。このクソったれた世界変える方法なんか、幾らでもあるよな」
どんな高さでもいい。どんな形でもいい。
自分の目の前にある壁を越えれば……そこは、もう、今までとは少し違う世界


ずっと望んでいた、誰も自分を傷つける事のない無い世界。辛い事なんて何も無い。苦しい事だって何にも無い。それどころか、自分に好意を寄せてる女の子だけが居る世界。そんな楽園に辿り着いたグレン。でも、心が満たされる事はありませんでした…。あるのは、苛立ち。そして募る焦燥感。…当然ですよね、自分じゃ何もしてないんですから。降って湧いたような幸運に縋ったって、満たされるのは一時の気持ちだけ。自分の力で得てないものに、どうやったって充実感なんて感じられるはずがありません。しかもグレンの場合は、メグに巻き込まれた形だから、一時の充実感すら無かったわけで。さぞ辛かったでしょう。なのに、抜け出しました。抜け出せました。その楽園から。それは…

ディア
「任せてください。わたしをオフィシャルな相棒にしたら……もう、それは、すごいことになりますよ。期待しててください、ご主人様」


世界一素敵な相棒、ディアが居たからじゃないでしょうか。心折れたその時に、全力で支えてくれる人が居る。こんな素晴らしいことって、そうそうありませんもの。新たな力を得た(暴走した?)ディアの氷結能力を駆使して、女神像の集団を斬り捲るグレン。最高のコンビ、ここに誕生!

ロザリー
「そういえばグレン。立て替えたメグの入院費。早く返せよ。お前も社会人なんだから、返せるだろう?」


塔の守護者を倒して、命懸けで世界を救ったのに、社会人としての能力値が低過ぎて、ボロボロな毎日を送っているけれど。あの楽園を抜け出せたグレンなら、そう遠くない将来、立派な人生を送れるはず。もっとも、ディアが人間化してますし、メグとのちょっとした修羅場なんかが期待出来そうだけれど(笑)



【結び】
“テツワンレイダー”ここに完結!うーんおもしろかった!世界を救う話って、守ることから保守的に考えがちですけど、その過程で多くの人の心を動かしていくわけですから、つまりは世界を変える話なんですよね。だから好きなのかもしれません、この手の物語。生きてる事の証明じゃないですか。やっぱり、剣と魔法のファンタジーは最高!むふふ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
テツワンレイダー 5巻(終) もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる