もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーゴイル おるたなてぃぶ

<<   作成日時 : 2011/09/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

ガーゴイルおるたなてぃぶ (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by ガーゴイルおるたなてぃぶ (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最近、全く読んでいなかったガーゴイル。
久しぶりに読みました。
これは、もう1つのガーゴイルの物語。



【一言感想】
板垣さん
「君達は人助けをしたいのかい? それともヒーローになりたいのかい?」
「そりゃね、この広い世界を探せば、全ての犯罪や天災から人々を守ることができるヒーローがいるかもしれないよ。でも、君達はそうじゃない。」
「背伸びをしなくてもいいんじゃないかな。ヒーローじゃなくても、偉大な錬金術師じゃなくても、君達には人を助けられる力があると思うんだ」


新米錬金術師ひかるにとって最後の砦は、錬金術。だから、錬金術だけは誰にも負けたくなかった。負けないと信じていた。だけど、ようやくわかった。今一番必要なのは、本当のヒーローになる為の経験。

御色町にいる本家ガーゴイルのような、最強ともいえる力は無いけれど、未熟だからこそ出来る協力によって、身近な人達の笑顔を守っていく。それが、もう1つのガーゴイルと、その相棒ひかるが選んだ道。

契機を過去の体験として語る、作中時間軸の冒頭で既に信念を持っているタイプの主人公なので、しっかりとした芯を感じられました。男気溢れる女の子で、双葉と通じるところがあります。口の悪さは、ガー助の方に受け継がれているようですが。彼女達は、2人で1人のヒーローになりたい、のかなぁ…。

ていうか、相変わらず、口の悪いキャラがいますね。ミロクのところのジュジュといい、おそらく、作者さんにとって、かなりお気に入りの要素なんだろうな、と。


キイチロウ
「――俺は、君の父親を誑かした古科学の使い手だ。だが刃物を使う人間が皆殺人鬼でないように、俺も古科学を正しいことに使うつもりでいる。だから……おこがましいかもしれないが、古科学そのものを悪く思わないで欲しい」


キイチロー!本編でなく、外伝で颯爽と登場してるとはー!大歓迎です。イヨさんとの間に誤解(?)があるけれど、外伝でひかる達との触れ合いを通じて、丸くなってくれれば御の字。というか、錬金術が絡まなければ、人間が出来てるキャラなので、その辺りの折り合いをつけて、真実を探す方向へシフトチェンジして頂きたい!ミヅチ、怪しいからッ!



【結び】
エピローグとあとがきの間に、アニメ版についての座談会が収録されてました。珍しいですね。ちょうど、アニメ放映が終わったぐらいに、刊行されていた模様。うーん、1度は観てみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ガーゴイル おるたなてぃぶ もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる