もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイバリットディア 円環の物語 《クリア》

<<   作成日時 : 2011/09/03 00:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

☆フェイバリットディア
※ネタバレあり

フェイバリットディア-円環の物語-
インターチャネル
2001-09-27


Amazonアソシエイト by フェイバリットディア-円環の物語- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おもしろそうなSRPGないかなー。
そんな気持ちでPSストアを覗いて発見したのがコレ!
“フェイバリットディア”です。

SRPGでこそありませんでしたが、RPGとSLGを融合したという素晴らしいジャンル!しかも、王道ファンタジーな世界観!しかもしかも、素敵なキャラ絵!思いがけず、好みドストライクな要素満載だったので、何の迷いも無く、購入しました。

というか、実は去年の年末に購入して、PS3で30分ほどプレイしていたのですけど、PS3本体が壊れちゃったので、完全に放置状態だったんですよ。しかし、素敵要素が詰まっていて、放置のままにしておくのは、あまりに勿体ない…というわけで、今回、新たにデータを作り、PSPで始めさせて頂きました。



【ストーリー】
地上界“インフォス”。天界に住まう天使達によって守護されるこの世界は今、崩壊の危機に瀕している。原因は、時の軌道からはずれ、正常な時間軸から外れてしまっていること。この世界の中に住む人は、それに気付けないが、前進することのない無限に繰り返す時間流に取り込まれていて、永遠に同じ一日、同じ季節、同じ年を繰り返すばかりになっている。この異常が続けば、やがて世界の理が崩れ、インフォスは消滅する。現在のところ、上級天使達が力を結集することによって、なんとか致命的な崩壊を留めているものの、根本的な解決には程遠い…。

そこで選ばれたのが、新米天使ラミエル(※主人公)。アルスアカデミアを優秀な成績で卒業した逸材で、「審査」によって、他の誰よりも、任務に適していると認められた存在。大天使ガブリエルは、彼を地上に降臨させ、インフォスにおける「時の淀み」の調査、解決を命じます。

お供の妖精2名と共に地上に降り立ったラミエルは、地上界では、天使が直接、その力を振るってはいけないという掟に従って、行動を開始。そして、その為の手段として選ばれたのが「勇者」。地上界インフォスで、心ある者、資質ある者を見極め、彼らに間接的に力を貸し、協力体制を確立することによって、「時の淀み」の真相を掴むことを目指します。

魔物による被害、盗賊の襲撃、クーデター、竜の暴走…etc。各地で頻発する数多の事件を解決していくと、やがて、それらの事件が裏で繋がっている事に、ラミエルと勇者達は気付きます。「堕天使」。かつて、世界を混沌に染め上げようとした天使達の成れの果てともいえる彼らが、天界を攻め落とす為の、前準備として、地上界“インフォス”を混乱に陥れていたのです。

真相を掴んだラミエルと勇者達は、堕天使によって苦しむ人々を助ける為、地上界に降臨した3人の堕天使を打倒。そして、堕天使たちを統括する存在堕天使ガープの討伐にも成功します。

ラミエルと勇者達は「時の淀み」事件を見事に解決し、地上界“インフォス”に平和を取り戻したのでした。

----------------------------------------------------

大まかな流れは、こんなところです。選んだ勇者(13人中6人まで選択可)によって、発生するイベントが異なってくる為、プレイヤーの数だけ物語があると言っても過言では無いでしょう……言いすぎ?笑

攻略本や設定資料集が手元に無い為、公式設定を良く理解していないのですが、13人全員のイベントを余す事無く組み込んだ流れこそが、正史であると信じてます。お願いしますスタッフ様ヽ(*≧ε≦*)φ



【システム全般】
SLGパートが大盛りでした。会話して信頼度を高めたり、プレゼントしてストレスを下げたり、天界に飛んで貢物を確保してきたり(笑) やれること、やるべきことが多く、ある程度の計画性を持ってプレイする必要があるのがミソ。国盗りゲームの戦略を練ってるような感覚。気分は名軍師。大変ですが楽しかったです(o゚▽゚)o

しかし、このパートの1番のポイントは各キャラとの個別イベントで決まり!選んだ勇者との笑いあり、涙あり、友情あり、恋愛ありな展開がたくさん用意されていて、1つイベントをみるごとに充実した気持ちになれます♪キャラ毎のエピソードが濃くて楽しめるのですよふおおおお!

ちなみに、期間限定など、発生条件が厳しいものが多いので、コンプするには攻略情報が必須かと思われます。私の場合、各種ブログ様や攻略サイト様にお世話になりました。感謝!

戦闘(RPGパート)が、おもしろい!いえ、初めはガッカリしたんですよ?RPGなのに、自分で操作出来ないんですもの。しかも、ランダムエンカウトが本当にランダムで、自分の好きなタイミングで雑魚戦をプレイできません。目的地に到着するまでに、運が良ければ戦闘できる。ほとんど運試しのようなもので、フリーマップの存在しないSRPGみたいでした。

しかし、慣れてくるとそこがまたイイ!少しでも多く雑魚戦をプレイ出来るように目的地を決定したり、直接操作出来ない勇者や妖精を間接的に支援する天使コマンドが存在したりと、中々に味があるのです!的確なタイミングで回復魔法や透明化魔法を使うのが、気付いたら病みつきになってました♪サクサクLvが上がっていくのも、Lv上げ好きにはたまらないかと!あ、ちなみに戦闘ボイス付です。

ボリュームは少なめ。総プレイタイム約8時間でした。周回プレイが前提なところも見受けられるので、妥当な長さではある…のかな?

ロードが長いのが欠点です。場面の切り替え、セーブ時など、ロードの入る回数が多く、待たされることしばしば。また、ボタンを押してからの反応が悪く、レスポンスの遅さも無視できないレベル。かなり気になります。いずれも我慢できない程ではありませんが、慣れるまではイライラすること請け合い。

BGMは普通。悪くはありません。しかし、特別良くもありません。至って平凡な印象。

ドット絵ふおおおお!正直、特筆するほどのセールスポイントは無いのですが、それでも、ドット絵好きには、たまらないかと!戦闘(RPGパート)でドットキャラが頑張っているのをみると嬉しくなります。うへへw

OPアニメは、まずまず。期待しなければ、楽しめるかと。



【好きキャラBEST3】
1.リュドラル
画像


竜に育てられた剣士で、人とモンスター、両種族の気持ちが理解出来る、心優しい少年。明るくて正義感があり、それでいて人と接する際の礼儀も身についている、完璧超人でもあります。人間が出来てるにも程があるよっ!素晴らしい!

基礎スペックだけでも十分、大満足なのに、固有イベントもまた素敵なのですよ!世間から非難され、想い人から拒絶され、挙句の果てには、唯一の肉親ともいえる親代わりの竜、アウルが殺される…。どんだけ不幸なんですか; リュドラル本人は、人間とモンスターの両方の為に戦ってるのに、決して他人に理解されることなく、双方から責めたてられるなんて…もう、悲劇的過ぎて泣けてくるったらもぅ( ´;ω;`)

誰に何と言われようと、自分の信じる道をゆくリュドラルの生き様と、彼に降りかかる不幸の連鎖の組み合わせにやられました。


2.アーシェ
画像


世間知らずでプライドが高く、気に入らない事があると直ぐに怒り出す、我侭でお転婆なプリンセス。清楚でおしとやかな外見とは裏腹に、性格面や立ち居振る舞いが壊滅してる、残念なお姫様でもあります。

でも、だからこそ、自分自身を見つめ直し、王族としてふさわしい自分になろうと決意し成長していく彼女は魅力的!クーデターによって父王を失い、悲しみに暮れながらもなお、国の為、民の為、そして父に報いる為に、逆臣を討つべく蜂起するその姿は、輝いていました。

国を取り戻してからのアーシェの告白は最強です。取り繕ってる自分では無く、ワガママで、短気で、お転婆な、そんなありのままの自分を受け入れてくれた人の事が好きだと、はっきり自覚しているからです。あの我侭な子が、自分を支えてくれたのが誰なのか、ちゃんと理解しているのです。…良い子だ!この子、良い子だ;


3.グリフィン
画像


盗賊団の頭目で、曲がった事が嫌いな、芯のある青年。乱暴で、ぶっきらぼうな物言いが目立ちますが、妹のことを大切に思っていたりと、義に厚いところも。

あまりイベントがみられなかった上に、中盤以降は、戦闘すらもしていなかったのですが、素敵キャラのポテンシャルをビンビン感じるので、この順位にさせて頂きました。2周目以降に、期待!


4位以降は、固まっていません。ビーシア、ヤルル、フィアナを仲間にしたものの、ほとんどイベントを見れて無いので、エピソードトークが出来ないのですよ。およよ…。

フィアナは、呪いから解放するところまで見ましたが、いまいちピンと来ませんでした。いえ、イベントとしては普通に良かったのですけど、好きキャラBEST3に入り込むかというと…。

逆にヤルルは、お父さんの生死エピソードに興味津々。まさか、ヤルルのお父さんを殺した魔物って…!?



【その他雑感】
シーヴァス、ユリアナ、ティア。この3人が非常に気になっています。適当にプレイした結果、前述の6人に決定しちゃったわけですが、しっかり吟味して6人を選ぶなら、この3人がレギュラー入りするだろうなと、確信しております。第一印象からして、もう既に気に入っちゃったわけですよ!むふふ、2周目のプレイが楽しみ♪

妖精は、シェリーとフロリンダでした。フロリンダのカンガルーパンチが滅茶苦茶に強かったです。ラスボス相手には、1300とか与えてましたもの。勇者より強いんですけど(笑

勇者のスケジュール管理が大変でした。欲張って6人を必死に動かしてみましたが、忙しいし手間かかるしで、もう大変!各種ブログ様やファンサイト様が仰っている通り、3〜4人くらいがベストだと思います。少なくとも、システムやエンディングまでの流れを把握してない1周目では、やめておいた方が賢明ですね。

EDはアーシェとのラブラブエンドです。うちのラミエルは♂なので、どうしても、カップルを誕生させたかったのですよ。友情より恋愛!みたいな(笑)

キャラ絵が最高でした!この、心にしっくり来る感覚!本当に好きなイラストでないと味わえない素敵な気持ちを、味あわせてもらいました。感謝!



【結び】
何の予備情報もなく、またもや素敵な作品を発掘してしまった!ふおおおテンション上がるー!ヽ(*≧ε≦*)φ自分の直感で選んだ作品が、第一印象そのままに素晴らしい内容だなんて、これほど、胸躍る事はありません!嬉しい!うへへw

2周目も勿論、プレイさせて頂きます!大好きなリュドラル、アーシェに加え、彼らに並ぶほど興味のあるシーヴァス、ユリアナ、ティア、そしてポテンシャルを感じるグリフィン。この6人で世界を救うのが夢!
どけー!ラミエル様のお通りじゃー!









【結び2】
画像
画像


どーん!
アーシェの可愛さが爆発してるスクショで締め!
この可愛さに震えればいいよっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
フェイバリットディア 円環の物語 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる