もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第四次スーパーロボット大戦S 《クリア》

<<   作成日時 : 2011/08/04 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆第四次S
※ネタバレあり

第4次スーパーロボット大戦S必勝攻略法 (プレイステーション完璧攻略シリーズ)
双葉社
ファイティングスタジオ


Amazonアソシエイト by 第4次スーパーロボット大戦S必勝攻略法 (プレイステーション完璧攻略シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




クリア!
アフィの攻略本を片手に、サクっと終わらせてきました。
総プレイターン310。



【ストーリー】
第二次、第三次、EX、そしてS。長きに渡るDC戦争シリーズの、1つの決着が描かれるのが今作です。DC残党を始め、ノイエDC、ポセイダル、キャンベル星人、ガイゾック、ゲストなど、数多の軍が入り乱れ、地球を舞台に大戦争!独立部隊ロンド・ベルとしてそれら全てを相手取り、地球圏に平穏を取り戻す為に死力を尽くす物語です。

1つの世界に数多の勢力が蠢いているところが、大好きです。凄まじい混沌っぷりじゃないですか。明日も見えない混沌とした世界情勢の中、ただ人の為に、平和の為に、命懸けで東奔西走するのですよふおおお(≧▽≦)/

ただですね、今作。テキストが少ない!インターミッション時も、戦闘時も、エンディング時も、満遍なくテキスト量が少ないのです。元がSFCと考えれば妥当かもしれませんが、Fを経験済みなので、どうしても物足りなく感じます。せめて、コンプリートボックスのように何作かまとまっていれば…。

ギャグや小ネタは比較的良かったかな??マサキを狙うグレースとか好き!リューネの存在を知りつつも手を出そうとするところにグレースっぽさを感じました。魔性のピンクww ギリアムに既視感を覚えるアムロも好き!ヒーロー戦記経験者用のネタに、見事喜ばされた感じ。2回も言わせるとは、イチ押しなんでしょうか(´ω`*)



【システム全般】
戦闘システムは、いつものスパロボ。交互ターン制のSRPG。しかし、昔の作品だけあって援護システムや同時攻撃などの戦術要素は一切無し。ひたすら攻撃して反撃するオーソドックスなもの。精神コマンドはあります。

ロード速度は、早めだと感じました。ディスク起動の時は長く感じましたが、アーカイブスだとストレスを感じる事がありませんでした。スムーズに場面が切り替わります。例外的に、クイックセーブ時は長め。

戦闘アニメのオンオフがありません。見たくない戦闘を省略出来る、画期的で素晴らしいシステムなのですが、α以前の作品には当然ありません。ただ、思っていたよりも、気になりませんでした。ロードが速めな上に、そもそも戦闘アニメが短い(演出があっさりしている)為、相乗効果で1戦闘が直ぐに終わります。ディスク起動の時は1戦闘の長さがネックに感じたので、アーカイブス版の大きな利点ですね。

育成要素は非常にシンプル。PPによるスキル取得や、撃墜数によるエースボーナスなんて当然ありません。キャラ育成はLvを上げるだけ。機体育成は改造か、強化パーツを付けるかの2つのみ。

カラーリング変更機能が最高。途中で入手できる後期主人後機(ヒュッケバインorグルンガスト)のカラーを変更出来るシステムで、全16種類の中から好みの色をセレクトできます。私の場合、愛機ヒュッケバインを水色に染上げて悦に浸ってましたうへへw

BGMは、残念の一言…。ほとんどの曲がチープなアレンジで、聴いているだけで楽しくなるような曲がありません。元がSFCだと思えば(変に期待しなければ)妥当なモノだと思います。敵ターン時に、こちらの戦闘曲が流れないのもマイナスでした。

隠しアイテムは、必要無かったかなと思います。攻略本が手元にあるおかげで労せずして自軍を強化出来ましたが、普通に探してたら面倒臭いですよこれ。以降の作品で採用されないのは当然かな、と。

ゲームバランスは、やや難。最終面でのシュウ加入条件(349ターン以内)を満たそうとすると、ターン制限を意識してプレイすることになるので、常に緊迫感があります。第三次の時もそうでしたが、ターン数制限はスパロボの鬼門ですね。まだ熟練度の方が心臓に優しい…。



【その他雑感】
精神コマンドが、お祭り状態!初期Lvから3〜4個覚えているキャラが多い。精神ポイントが豊富。消費SPが全体的に少ないなど、昨今のスパロボが嘘のような、精神コマンドの使い放題が楽しめます

「熱血」を3〜4回使うなんて当たり前。複数乗りのスーパーロボットなら8回以上使えたりします。笑いが止まりませんッ(≧∀≦) 「加速」も凄いです。消費5なのに移動力+5って。Zの「迅速」が霞んで見えました。

ヒュッケバインが最高でした
美麗なフォルムと圧倒的な戦闘力にメロメロ
ふおおおヒュッケバインふおおおおおおおヽ(*≧ε≦*)φ

世にロボットは多々あれど、絶対にヒュッケバイン(系列)が1番、格好良いと思うのですよ!美辞麗句を尽くしても尚語りきれない魅力!これが究極のロボットじゃー!どーん!

「Time to come」は良かったですね。良曲でした。BGMと言えば、ギリアムや魔装組の曲が皆「熱風疾風サイバスター」で唖然。他にもシーブックが颯爽たるシャアだったりと、選曲に味が在り過ぎるかなと;

クェスの名台詞。「みなさ〜ん、アムロ=レイはチェーンとベルトーチカって言う、二人の女の人を手玉にとっている、ひどい人で〜す!」。
クェスww

増援が出てこずに終了というところに、昔のゲームっぽさを感じました。確認したのは、シナリオ46「マーズ・コネクション」。ゲスト軍を全滅させたら、その後に出てくるポセイダル軍が出現せずにシナリオ終了。ターン短縮にはなりますけれど…。

特異点崩壊から最終面までロンド・ベルが分割されるのがキツかったです…。やっと戦力が揃ったと思った矢先にバラバラにされて、その後、最終面までそのまま。どんな仕様ですか。夢のロボ共演を楽しむのがスパロボなのに、随分、思い切ったことをしてくれるもんです。遺憾の意を表明したい


MAP兵器が強力無比でした。他の追随を許さないレベルです。威力高い、範囲広い、初期気力で撃てると、恐ろしい3拍子が揃ってる上に使用可能ユニットが多く、しかもどのMAP兵器も2発以上は撃てます。加えて、仕様上2回行動もあるので、位置取りが楽で2連続で撃てたりもします。間違いありません。今作はシリーズでも屈指のMAP兵器が強い作品。鬼。圧倒的でした。

ターン制限が大変でした。シュウ加入のアレです。2回行動を覚えてからは6ターン前後でクリアできるようになった為、かなり余裕を持って最終面に突入出来ましたけど、覚えるまでは絶対に間に合わないと思ってましたもん…。MAP広いし、隠しアイテムあるし…。

お楽しみOG関連ネタですが、真新しいものは特に無かったかと。いや、ホントに。そもそもテキスト量が少ないですし、せいぜい、アムロの小ネタ台詞ぐらいしかありませんでした。あ、でも、特異点はOGの核になる…かも?ゲストがグランゾンに細工をして、それがシュウの行動要因になったわけですし。

ギリアムといえば彼。今作がスパロボデビュー作なんですよね。どういう順番で世界を行き来いてるのか、激しく気になります。が、よくわかりません。ヒーロー戦記→シャドウミラー世界→OGS世界は確定だと思うのですよ。しかし、今作、F、OG1、OG2、アニメ版等はどうなってるのかなって。ま、元がゲームな以上、アニメ版は例外・補完として考えるとしても、今作やFはどう捉えたら良いのですか。難しい。とても難しい。

最終面が、かなり難しかった!HP3万オーバーの怪物ゲイオス=クルードとライゲ=ゲイオスがモリモリ存在していて、難易度が半端ない!万越えの難敵にはMAP兵器も決定打になりません

しかも、自軍TOPの回避率を誇るヒュッケバインやνですら被弾率50%越えとか、おかしい!限界値255の改善を要求する!切り払いが運良く出なかったら、落とされてました。2回行動で一気に距離詰めて来るし、おそろしいよぅ



【最終メンバー】
1.ヒュッケバイン
ロボット史上最愛の機体にして我が軍のエース!最強武器ブラックホールキャノンとリープスラッシャーを軸に敵軍を薙ぎ倒すリアル系の至宝ロボです(≧∇≦) しかし、真骨頂はMAP兵器マイクロミサイル!3発も撃てるので、弾が切れる頃には敵軍が壊滅してますぷひひw

ヒュッケよ永遠なれ!!!ヒュッケ万歳!!!ヒュッケらぶ!!!

射程1が実は穴で、接近されると厳しいのは内緒!←おい
あ、パイロットはグレース・ウリジンです。

2.νガンダム
パイロットはアムロ・レイ。当てて避ける機体の筆頭で、華麗に攻撃を回避し、またオールレンジ攻撃フィン・ファンネルで次々と敵を落としていく姿はニュータイプの鑑。DC戦争シリーズは、このユニット無しでは語れません。うん。久しぶりに大活躍させて、なんだか懐かしい気分です。最近のスパロボではあまり活躍させてなかったので。
ファンネル部隊その1。

3.サザビー
パイロットはエルピー・プル。最強のロリっ娘は今作でも健在!終盤加入でほとんど使う機会が無い上に、精神コマンドに集中もひらめきも無いという、残念っぷりが際立つ彼女ですが、それでも使うのが愛というもの!2回行動からの熱血ファンネルを活かして、縁の下の力持ちとして活躍させました
ファンネル部隊その2。

4.ヤクト・ドーガ
パイロットはジュドー・アーシタ。第三次のラストステージで、切り払いとシールド防御を駆使し、南西より迫りくる敵軍の攻撃をさばき続けた奇跡の組み合わせ!あの奇跡が無かったら、絶対にクリアできなかったよ; 強烈に印象に残ってます。しかもですよ!?今作でもまた魅せてくれたんです!シナリオ68「ハマーンの影」で、ZZに乗っていたジュドーが、敵のファンネルを2連続で切り払った後に、シールド防御3連続!凄まじい!凄まじすぎる!ジュドー!まさに神懸り。奇跡の男;
ファンネル部隊その3。

5.EXsガンダム
パイロットはアーウィン・ドースティン。本作の目玉ユニット。Gジェネでこそお馴染みですが、スパロボでは稀有。あまりの希少さに即レギュラー入りが決定し、インコムとリフレクターインコムを活かして、ファンネル部隊に次ぐ存在感を発揮してくれました。パイロットのウィンが、ZZに乗ってる頃にMAP兵器で経験値を稼いでLv56に達していた事もあって強かった♪

6.F91
パイロットはシーブック・アノー。強力なビーム射撃ヴェスバーで攻め、分身で回避するサナリィ製ガンダム。ファンネル搭載機に比べると射程と燃費で劣るものの、火力面では上をいく強機体。第二次では最序盤から加入してくれたので、お世話になった印象が強いです。今作でも、高HPの敵に十分なダメージを与えてくれました。質量のある残像を嘗めるなッ!なんとー!

7.ZZガンダム
パイロットはクェス・パラヤ。可愛くて好きなので1軍入りさせたクェス。試しにZZに乗せてみたら、大活躍してくれました。無論、MAP兵器ハイメガキャノンのおかげ。歴代屈指の広範囲を誇るので、2回行動と精神コマンドを組み合わせると鬼神として活躍してくれます。
MAP兵器の鬼その1。

8.サイバスター
ネオグランゾンを倒したマサキだけあって、非常に頼りになりました。通常武装は、攻撃力が高めで燃費もまずまず。しかし、最大のポイントは当然の如くサイフラッシュ。消費EN70と他MAP兵器とは一線を画す低燃費!機動性もある上に敵味方識別可能なので恐ろしく使い勝手が良いです。
これが、風の魔装機神!
初代オリジナル主人公か!!!
MAP兵器の鬼その2。

9.ヴァルシオーネR
元祖ロボっ娘。未来のマサキのお嫁さんリューネがパイロット。サイバスターと性能が似通っていて、これまた強い。敵味方識別可能なMAP兵器サイコブラスターで、敵を一網打尽に出来ちゃう。マサキとコンビを組ませてMAP兵器を撃てば、それだけで敵軍が瓦解。頼りになるにも程があります。
MAP兵器の鬼その3。

10.ザムジード
アチョアチョほあたー!超振動拳を唸らせ、ミオ・サスガが今日もゆく!じょんがら節が無くたって、ミオの可愛さは揺るがない!超振動拳でボスや高HPの雑魚にトドメを注すのが主な仕事。意外と撃ちもらしが多かったりするので、お掃除やさんは大切なのです。レゾナンスクエイクはあまり使いませんでした。

11.サーバイン
パイロットはショウ・ザマ。噂に違わぬ猛者でした。高い攻撃力と回避力が魅力で、熱血からのハイパーオーラ斬りはボスキラーに最適。燃費もかなり良く、ボス以外に無駄撃ちしても尚、ある程度余裕があります。中盤加入なのも非常に大きいですね。戦力が揃ってないうちに、最終面まで通用する戦力ってどんだけですか。ただ、最大射程が1なので、単騎で敵陣に飛び込ませると反撃不可能に多々陥るのが難点。反撃不可ほどガックシくるものは無いかと

他は、グランゾン、ノルス・レイ、ダンクーガ、コンバトラーV、ザンボット3、真ゲッター。最終話加入の2人とスーパーロボットの編成です。最終面では1アクションも起こさなかった機体ばかりですが、真ゲッターは別。ストナーサンシャイン4連発(覚醒と2回行動を組み合わせました)でゼゼーンを1人で倒してくれました。頼りになる!



【結び】
非常に久しぶりのDC戦争!システム周りも含めて懐かしい気持ちに♪それでいてMAP兵器の圧倒的な威力を体感出来て貴重な経験にもなりました。スパロボファンとして良い勉強になったと思います

正直、リメイク後の作品であるFの方が、ほぼ全ての面でおもしろかったなとは思いますけど、ウィンやグレースの原典、何よりヒュッケバインの原典を楽しめたのは、ファンとしての意味が非常に大きかったと思います。水色ヒュッケの魅力に虜になってしまったやも



【結び2】
スーパーヒーロー作戦が、ほちいっ(。・`ω´・。)
アーカイブス配信を希望します!
ヒュッケに続いて、リョウトやクスハの原典も、体感したいっ!



【通ったルート】
総ターン数16以上
    ↓
 恋人がいない
    ↓
  日本海側
    ↓
   本隊
    ↓
 ガラリアがいる
    ↓
   南南西
    ↓
   リアル
    ↓
   宇宙
    ↓
   リアル
    ↓
 フォウがいない
    ↓
香月たちがさらわれていない
    ↓
 クワトロがいる
    ↓
 リューネがいる
    ↓
ギャブレーがいる
    ↓
ジュドーといく
    ↓
総ターン数349以内

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
第四次スーパーロボット大戦S 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる