もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS デート・ア・ライブ 2巻

<<   作成日時 : 2011/08/27 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆デート・ア・ライブ
※ネタバレあり

デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫 た 4-2-2)
富士見書房
2011-08-20
橘 公司


Amazonアソシエイト by デート・ア・ライブ2  四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫 た 4-2-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




2巻。
ゲマ購入なので特製ブックカバー付。
口絵8ページ目の十香が表紙。
裏表紙にはデート券が付いてます。
有効期限は来世。来世って。解釈が難しいのですが。



【一言感想】
士道
「約束通り、おまえを――助けに来た……ッ!」

人類に害為す存在、《精霊》。顕現する際にもたらされる空間震の被害は甚大で、それによって大切な人を失った者達は数知れず。折紙のように、精霊は殲滅すべしという考えに至っても仕方ない部分はあります。

けれども、十香四糸及のように、自分の意思では無いどうにもならない部分に苦しんで、なのに人間に殺されかけて、それが悲しく、寂しくて、ゆえに孤独で…そんな精霊も居るのです。望まぬ戦いに巻き込まれた精霊。彼女達を、助ける、救う。精霊の力を封印する事が出来る、世界で唯一無二の存在、五河士道が選んだ道。俺が――お前のヒーローになる!

夜刀神 十香
「……今回は、これで手打ちにしてやる」

とても、モヤモヤした気分になった。嫌だった。絶対に嫌だった。でも、士道が頑張っているのを知っているから。それこそ命懸けで頑張っているのを知っているから。だから、これで手打ち。もう他の女(≒精霊)とは、するな!わかったか!返事は!?

あぁ!恋心(嫉妬)の芽生え始めた十香は可愛いけれど、キスするなは無理難題だよ!精霊の力の封印方法を、ちゃんと教えてあげてー!


第二の精霊、四糸及は、他人を傷つけないが為に、自分の力を抑える人格を生み出すほど、痛みの解る優しい女の子。近い将来に『よしのん』の事を、自分の中に消化して欲しいです。

メインヒロインのライバル折紙は、相変わらず強敵!マムシドリンクやらダブルベッドやらメイド服やらと、ベクトルが何やらおかしい気はするけれど、シドーの気を惹こうと頑張ってるところが、いじらしい!構わない、問題ない(笑

最後に登場したトップエースさんは、士道の本当の妹!?
気になるっ!



【結び】
2巻、本当は買うつもり無かったのですよ。最近思うところあって、新品で買う作品を厳選しているんです。作者様には申し訳ないですが、古本で安かったら購入しよう…そんな考えでした。

しかし、です。特製ブックカバーが付いている…!!!
中古の場合は勿論、新品でも発売1ヶ月も経てば店頭から消え失せる特製ブックカバーが付いている!そもそもゲマ限定の特製ブックカバーが付いている!!!そんなわけで、“限定”の魔力に抗えず、新品購入してしまった次第です、はい。

特典…なんて罪な存在なの!



【結び2】
カラーページが多いな、と。
8ページって。
通常の2倍以上じゃないですか。

まだ2巻なのにコミカライズ決定で、しかも本作単体でのプレゼントキャンペーンまで!富士見書房様、間違いなく、推してます。これは、次巻もブックカバーなり何なりが付く、ということでしょうか。そして狙うはアニメ化か。

むふー…。
買わない決定をしたハズなのに、このまま買い続けそうな予感。そりゃ、必ずしも、新品で買う=応援する、では無いですよ?気まぐれや好奇心、フロンティアスピリットから来る購入は多々ありますが。が、しかし。お金は有限なわけで。限られたパイは、向けるべき場所、わけるべきところに与えるべきで。つまり、応援する気の無い作品を、これ以上、増やすのは色々と問題が…(悩

ハッ!?
別に、富士見様の手の平で踊らされてる訳じゃないんだからねっ!
勘違いしないでよね!ぷりぷり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
デート・ア・ライブ 2巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる