もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 剣の女王と烙印の仔

<<   作成日時 : 2011/08/16 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆剣の女王と烙印の仔
※ネタバレあり

剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J)
メディアファクトリー
杉井 光


Amazonアソシエイト by 剣の女王と烙印の仔〈1〉 (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




思うところあって、買ってみました。
簡単なあらすじどころか、名前すらも知らない状態での購入。
初めて触れる作品を選びたかったのです。



【一言感想】
周囲の者の命を喰らって生きる《獣の烙印》を持って生まれたクリス。未来予見の能力を持った大剣使いミネルヴァ。2人の少年少女が織り成す王道ファンタジー。

剣と魔法の世界観。不幸の象徴のような能力。痛ましいエピソード。重みのある文章。色々と好みの要素満載で、嬉しかったのですが、不思議と物語に引き込まれませんでした…。

うーん、おかしい。かなりシリアスに戦争をしてくれていたりもするので、本来なら諸手を挙げて褒めちぎってるところなんですけども…。

もっと山あり谷ありの展開だったら、良かった?淡々と話が進んでるように感じました。わかり易い、派手な盛り上がりが、我ながら好きなのかも。

不幸のどん底にありながら、やっと見つけた生きる希望。かけがえのない彼女の為に、自責の念を持ちながらも力を尽くすクリスの生き様、考えさせられます。依存ともとれるのが、判断の難しいところ。



【結び】
はてさて、結果はこれで良かったのかなー…。特別な日の、運試しのようなものだったのですけれど。難しい。この経験をどう活かすかが、分かれ目…。



【結び2】
構成要素だけみれば、間違いなく感動しているはずなのに、なんで、こんなにも冷静な気持ちなのか。価値観って難しいです。縁なのか。どうなのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
剣の女王と烙印の仔 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる