もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕と彼女のゲーム戦争

<<   作成日時 : 2011/08/15 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆僕と彼女のゲーム戦争
※ネタバレあり

僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-06-10
師走 トオル


Amazonアソシエイト by 僕と彼女のゲーム戦争 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




火風の作者さんの作品ということで、お布施のつもりで購入。
…だったのですが、なんてこと。おもしろい!
世界観に引き込まれました。



【一言感想】
岸峰健吾
「……覚、悟。」

部活動だけじゃない。生まれてから今日に至るまで、ずっと中途半端。恐れ、怖がり、目を瞑ってきた結果が今の自分。だからこその、逃げの一手しか無かった、覚悟とは程遠い人生…。それでいいのか?残りの1年、ひいてはその先に続く人生を、ただ漫然と過ごしてきただけの今までと同じにしていいのか?良いわけない。本物の信念に触れた。気付いてしまった。だから今、全てを捨てでも、全力で打ち込む

「やってみます。どこまでやれるか分かりませんが、仮部員でいるのはもうこれまでです。僕を現代遊戯部に入部させて下さい」

あーもう!ズルい!おもしろ過ぎ!タイトルの意味が分かった瞬間にウルっときました(´;ω;`) 大切な人を守る為でもなければ、国を守る為でもないけれど、己の全てを賭して人生に立ち向かうその行動は、まさしく戦争

ジャック・クリスピン曰く、「死んでるように生きたくはない」。
対決だ!立ち上がれ!

真の悔しさを知った主人公、岸峰健吾の向かう先、とても、とても、気になります。人は1年でどこまで変われるのか?魅せて下さい。



【結び】
ラブコメを想定して読んだのに、中身がこれですか。裏切られました。もちろん良い意味で。火風を世に生んでくれたお礼の意味で購入したのに、既に、この作品のファンになってます。次巻はまだですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
僕と彼女のゲーム戦争 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる