もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS テツワンレイダー 2巻

<<   作成日時 : 2011/07/27 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆テツワンレイダー
※ネタバレなし

テツワンレイダー 2 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
大楽 絢太


Amazonアソシエイト by テツワンレイダー 2 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




1巻を読んでから、はや2年近く。
ずっとスルーしてました。
しかし、思うところがあったので読んでみました。



【一言感想】
《剣精試練》ことレイダーゲーム。委員会によって定められたルールの下、各国の代表者が命懸けで戦うデスゲーム。自国の、代表者決定戦までは、まだ心に余裕のある状態だった選手達も、国外での代表者同士による争いでは、自分たちの国の命運がかかっている為、一気に緊張感が高まった様子…。予断を許さない状況です。命懸けのデスゲームと言うと、どうしてもライ○ーゲ○ムのような知略を尽くしたバトルを想起しますが、今作は別で、異能力バトルとなってます。うんうん。ファンタジーらしくて良い感じ

グレンとロザリーの過去。メグのヤンデレ伏線(?)。ツバサの意外な一面。裏から全てを操る《委員会》と、それに対抗する《七週目》の存在…etc。盛り沢山です。色々な要素が次々と絡み合ってテンポ良く話が進むので、先が気になって仕方ありませんでした。1巻読んだ時は、ここまででは無かったのですが、良い意味で裏切られたようです。次はどうなるのっ!?



【結び】
受け入れる。それだけを強く意識しながら読んでみたところ、かなり楽しめました。ちょっと思うところがあったので意識してみたのですけど、けっこう効果あったのかも。や、まだチャンレンジ1冊目なので、単純に本作がおもしろくなっただけの可能性もあるのですけれど。

よし、がんばってゆこー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
テツワンレイダー 2巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる