もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS レイン 雨の日に生まれた戦士

<<   作成日時 : 2011/07/16 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆レイン
※ネタバレあり

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)
アルファポリス
吉野 匠


Amazonアソシエイト by レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




王道ファンタジーということで、前から気になっていた作品。
偶然にも古本\100で売られていたので保護してきました。
1巻です



【一言感想】
剣と魔法の世界観、戦乱が巻き起こる大陸、不老の最強少年戦士、信頼出来る親友、可憐なプリセンス、伝説の魔剣、ドラゴンスレイヤー、重たい過去、古の魔族、長命のエルフ、etc…。

挙げ出せばキリがないほど、素敵なキーワード満載の本作。戦記が好きで、冒険活劇が好きで、そしてヒロイックファンタジーが大好きな私のツボを多方向から突いてくる、素晴らしい魅力が満載の王道ファンタジー小説。それが、「レイン」です!!!

間違いなく、作者様とツボが合致してると思います。私の見たかったモノと、作者様が表現したかったモノは、恐らくピタリと一致するのではないでしょうか。もし頭の中を覗けるなら、その求めるファンタジーの在りように寸分の違いもないはず!←イチ読者の癖に同じ土俵に立ったつもり

主人公レインの設定に魅力が凝縮されてるのですよ
ドラゴン殺しの英雄で不老!つまり、永遠に少年の姿!世界最高級の実力者保持者として完成された人物でありながらも、同時に、どこまでも成長出来る無限の可能性を秘めた存在なのです!永遠を生きる少年…はふ。ファンタジーの浪漫ここに極まれり



…しかし。肝心の文章が微妙という欠点が;



描こうとしているものに、表現力が追い付いていない印象です。作者様の語彙が少ないのか、あえてそうしているのかは分かりませんが、言葉の表現がおかしいように感じます。例えば、レインがドラゴンスレイヤーであることを明かす場面。主人公の隠された過去が、仲間たちに伝わる重要な場面ですが、その際の文章がコチラ。

「おまえがドラゴンスレイヤーだというのは本当か」
「……ああ、事実だ」
とレインが答えると、集まってきた仲間のうち、レニとセノアとユーリの3人はどっしぇぇぇぇぇっ!という顔でのけぞり(以下省略)


いや、どっしぇぇぇぇぇって。


「驚愕に顔を歪めた」とかで良いじゃないですか。

日常シーンならまだしも、ここぞという時のシリアスな場面でこんな軽い表現をされたら、げんなりとします…。多くの場面でこの、一昔前のコメディのようなノリが文章から滲み出ているので、とてもじゃないけど、真面目な戦記モノとしては許容出来ません…。

軽いノリと軽い文章で戦争を描いてる作品は多々ありますし、そういった作品の中では、むしろ本作はシリアスに戦争をしている方だとも思うのですが、しかし、個人的に本作には非常に期待していたので、期待と現実の落差が激しくってもうショックでショックで;

普通の書店でハードカバー版の方が堂々と売り出されているのをみて、自分の中のハードルが非常に高くなっちゃたのが、敗因かなー…。あれみて、「ロードス島戦記」「火の国、風の国物語」「空の鐘の響く星で」など、文章力の高い重厚な戦記作品を連想しちゃったのが、今思えば、間違いでした…。

はふ。あまりにショックだったので反動で長々と愚痴っちゃいましたが、実際のところは、決してこの記事で言ったほど悪くない作品です!普通に先が気になるストーリーですし、キャラの魅力もあります。期待し過ぎずに、自然体で読めば、特に問題なく楽しめると思います。

少なくとも、2巻以降を新品定価で買う気には、なりました。想像とは違ったけれども、作者様が描きたいであろうモノは私の見たいモノと合致してるはずなのです。むしろ、文章力さえあれば、大体の問題は片付きそうです。作者様の実力が巻を重ねる毎に上がっていくことを祈りつつ、2巻以降も読み続けたいと思います。



【結び】
考えてみたら「伝説の勇者の伝説」と似てるかも。話の内容じゃないですよ。好みの要素が満載でありながら、残念な事に文章力は微妙、だけれどストーリーは先が気になるほどおもしろい。そんな山あり谷ありな特徴が似てるなーと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
レイン 雨の日に生まれた戦士  もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる