もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS タザリア王国物語3 炎虐の皇女

<<   作成日時 : 2011/07/10 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆タザリア王国物語
※ネタバレあり

炎虐の皇女―タザリア王国物語〈3〉 (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
スズキ ヒサシ


Amazonアソシエイト by 炎虐の皇女―タザリア王国物語〈3〉 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




3巻も続けてゲット!
タザリア王国物語にハマってます。



【一言感想】
ジグリッド
「奪われたものは…精神だ」


うぎゃああああ足が!ジグリッドの足が!?リネア皇女…貴女って人は本当にもう 助けてくれるのは良いとして、足を切るとは何事ですか
おかげでジグリットが憎悪の念に呑まれてしまってるのですけれど

終盤こそ絶体絶命でしたが、序盤は素敵な予感を感じさせてくれました。“バルディフ”の姓の意味です。バルディフを名乗る事が出来るのは、バルダ大陸全土を統治する支配者のみ。つまり、毎巻冒頭の回顧録を鑑みるに、ジグリットは統一王となり、やがてアンブロシアーナとチュッチュするのです!←おい

でも、アンブロシアーナ。道化師のおばあさんが、まるで不吉な事が起きるかのような伏線を張ってます…。いえ、むしろ、あとがきの作者さんの予告からして、大変な出来事に巻き込まれそう…。やめて!アンブロシアーナにヒドいことしないで

上流貴族相手に1歩も引かず、そればかりか反乱を見事に鎮圧してみせた中盤のジグリット最高!弁が立ち、作戦立案能力があり、度胸と行動力もある!加えて、魔導具による超強化もあって、まるで死角なし!とても魅力的です。最後に左足が無くなりますけど←超ショック

超強化といえば、グーヴァーさん…。ファン・ダルタに並ぶ、ジグリットにとっての大切な人物なのに、逝ってしまわれた…。ふおおお; 「空の鐘の響く星で」でいうところの、ウィスタル・ベヘタシオンだと思ってたのですが…。フェリオとウィスタルほどの深い繋がりはないせよ、十分に、導き手たりえたのに…。碑金属の装備を寄越せー!うがー!


ファン・ダルタ
「わたしでなければ駄目です。わたしが1番あなたに忠誠を誓っている。断言できます。他の騎士などより、わたしが1番あなたを命を賭けて守る決意をしています」


ファン・ダルタの忠義っぷりに泣きました。もはや愛の告白レベルなんですが、ちょっとこれどうしましょう 最初の出会いがまるで嘘のような、今の関係。最強剣士ファン・ダルタも、愛の前には無力ですムフフ(笑) 今巻で2人は離れ離れになってしまいましたが、だからこそ、再会するその日が楽しみです。彼と再会したその時こそが、ジグリットの覇道の始まりなのでは…!?!?


リネア
「わたしが蛇の子を身篭っているかどうか、当ててみて」


ジグリット死亡の報せをきいた時、彼女は倒れました。ジグリットと唇を重ねた時、彼女の体は熱くなりました。間違いありません。間違いなくリネアはジグリットの事が好き。これは読者なら誰もが気付く事実ですが、リネア本人は気付いてません。いえ、ちょっと気付いてきたようで、自分を誤魔化している最中なわけですが、それを無視して、好きな人に虐待を重ねるリネアの歪みっぷりが斬新過ぎます

アニメ「SHUFFLE!」の芙蓉楓、マンガ「未来日記」の我妻由及など、彼女らと同種の突き抜けたインパクトを感じます。ある意味では越えてますね。前者2人は好きな人には誠心誠意尽くす優しさが魅力ですけれど、リネアは自分本位に精神的・肉体的な虐待を行うのが愛情表現。他人の気持ちなんて汲み取りません。相手に恐怖を刻み込み、時には、足だって切断してのけます。

…しかし、こんなにも歪んでるのに、魅力的なヒロインだと思えてしまうから不思議…。じ、ジグリットは渡さないんだからねッ!←ジグ×アンブロ派



【結び】
フツ!直感のあるキャラって、なんだかんだで味方だと思ってましたが、敵にまわってしまいました。しかも、襲撃の中核まで成すとか…。むふー!許すマジ!許すまじフツ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
タザリア王国物語3 炎虐の皇女 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる