もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ろーぷれ・わーるど 8巻

<<   作成日時 : 2011/06/02 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ろーぷれ・わーるど
※ネタバレあり





絶賛国盗りSLGな展開に突入している“ろーぷれ”
絶体絶命の危機で素晴らしい“引き”をみせてくれた7巻の続きです。
勇者達の巻き返しは、なるか!?



【ユーゴ】
ユーゴ
「そこで今から、おれたち3人でウィドラ軍を撤退させる」


たったの3人…ッ!それだけの人数で、万を超える大軍をまんまと出し抜き、撤退に追い込む…ッ!ふおおおユーゴふおおお!!!敗戦濃厚な状況に陥っても決して諦めず、逆転の為の次の一手を打ち尚且つ成功させる。これが勇者…!!!完全に魅入られました。ヤバい。この展開は盛り上がりまくります。相手の心理を読んで、見事策を成す展開、大好物なのですがっ 相手の指揮官との手の読みあいが本当に燃えます。小者キャラじゃなく、アーク相手というのがまたイイ!敵総大将のアークは頭の回る策士タイプなので、その分、裏をかけた時の達成感ったらもう…!小物相手じゃこうはいきませんよっ…!最高です。武力と知力を兼ね揃えた主人公の物語は、読んでいて爽快感抜群ですねうへへ(笑)

次回の展開も楽しみ。軍vs軍が一先ずの終結を迎えたものの、一方ではヤバイ事が起こってます。ダイスが魔神グモンの核という新たな力を手に入れ、魔神イグニッツァの復活の為にアダナキアへ進軍。猛ダッシュ中です。下手したら、魔神クラスを2体相手に戦うことにるんですよね。激戦の予感



【ショウ】
ショウ
「これで心おきなく戦える……!」


変態だーーー!変態が居るー!?命を賭した決戦目前に、セーラー服みて喜んでるー!すんごいショウらしい。とはいえ、気持ちはわかるかも。今生の別れになるくらいなら、艶姿を目に焼き付けておきたいですよねうん。…チューくらい、いけたと思うけれど(笑)



【アーク】
アーク
ー特別な者が特別な人生を送るのは当然のことだー


ガイア出身のヴァンパイア!日本人のヴァンパイアである事が判明しました。厳密にはヴァンパイアハーフ。特別区の地下深くに、日本政府ですら確認出来ていない空間があり、そこで暮らしているのだとか。若干、「ダンスインザヴァンパイアバンド」を連想します。ていうか、ファンタジーな生物=ヴァンパイアが公然とガイア=現実世界に存在するとなると、エターナルはもう完全にゲーム世界じゃなく、異世界と認識しちゃって良いのでしょうか。こうなると、高校生では無く、ゴーデスナイトとして地球に帰還して最終決戦を行う展開とか期待しちゃうんですけど

一敗地に塗れたアークですが、まだ完全に敗れ去ったわけではありません。切り札であるドラゴンゾンビこそ失ったものの、万を超える軍団の大半は未だに健在で、総大将たるアーク自身も別段傷を負っていません。教団の本部からは魔神の核を埋め込まれたダイスもやって来ます。つまり。奇策ではなく、ダーヴァイン国の協力を取り付けたユーゴ達vsアーク達の、真っ向勝負…総力戦がみられるかも



【ヴァイオン】
ヴァイオン
「黙っておれ!オレ様に指図するなぁ!」


旭日騎士団の団長にして最強の生物ダークドラゴン。その圧倒的なステータスは他の生物の追随を許しません。百人力どころか千人力、万人力とはラムダの言葉。その形容は非常に正確で、ひとたび戦い始めればこれ以上頼もしい味方はありません。……ただし、まともな脳ミソがあれば…。お馬鹿過ぎます。この上なく。何がダメって、自己顕示欲の塊なところですよ。せっかくショウやラムダが的確なアドバイスしてくれてるのに聞く耳もたず、勝手に暴走した挙句ピンチに陥るとかまさしく無能←言い過ぎ その高いステータスを全く活かせてません。ダメダメです。メタボさんのファインプレーでドラゴンゾンビに勝利しましたが、彼が居なかったら惨敗ですよ?まったく!ぷりぷり もっとも、ヴァイオンのお馬鹿っぷりのおかげで楽しめたんですけど。最強の助っ人を呼んでもそれで終わりにならないのがミソですよね。皆で協力してテコ入れすることで、やっと援軍として機能するんですもの。ハラハラドキドキでした



【結び】
うーん。書けません。書けないのです。GWで一気読みした3作に加えて、レギオス・氷結鏡界のエデン・火風・鬼畜勇者・マルク・ろーぷれ等など、自分の中で最高におもしろいと感じる、ある一線を越えた作品に限って、感想記事を書けません。放置になっちゃってます。無理矢理書いても、いつも消化不良感が付き纏います…。

あうー。ゆゆしきこと。なんとかしたい!でも、なんとも出来ない…。ずっとこのまま。力不足。まずい。まずい。そんな気持ちでいっぱいで、現状が変わらない…。ホントはもっと、書きたいのに。自分が満足行く、自己採点で100点満点つけちゃう、感動満載の記事!!!むふー…。全力尽くさないと、いつまでたっても成長出来ませんよね。はう



【結び2】
後、全然関係無いんですけど、“アニメの感想記事”書きたいなーとかも考えてます。感想記事を書いてるブログ様って多いじゃないですか。好きなんですよねアレ。力の入ってるブログ様だと、キャプとかもしていて、凄いなって思います。憧れです。

実際、当ブログではそれっぽい事をやってたりしますが、どれも中途半端というか…手抜きというか…チープ感満載というか…。満足には程遠い出来です。むふー…。スキルアップの為にも、何か1作品。1話から最終話まで通して感想書きたい!

良い感じのアニメ作品無いかなー。最近は、ジ・インスペターや伝勇伝を視聴していたのですが、どっちも思い入れが強すぎてダメでした。好き過ぎて怖くなっちゃって…逆に記事が書けなくなるチキンハートなのです。しくしく…。原作とか全く知らずに、それでいて自分なりのこだわりが無い分野の作品。純粋な気持ちで、気軽にサクっと楽しめる作品。そんなアニメを探してみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ろーぷれ・わーるど 8巻  もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる