もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 生徒会の七光

<<   作成日時 : 2011/06/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆生徒会の一存
※ネタバレあり

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
葵 せきな


Amazonアソシエイト by 生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




7巻。
ゲマ購入なので特製ブックカバー付。
体操着を着た真冬がブルマってます←おい



【一言感想】
杉崎…もとい松原飛鳥、堂々の登場!杉崎鍵を軽くあしらうその姿は正に悪鬼妖魔の如し。知弦さんとはまた違ったタイプの弄り方です。むしろ、相思相愛のラブラブカップルにしかみえません。完璧なる愛情表現名かと。飛鳥と2人で幸せカップルになるのが1番お似合いに見えますっ そして杉崎林檎の、時間軸上の初生徒会メンバーとの顔合わせもありました。林檎の愛されキャラっぷりが際立ってます。

そして、最後!ついに杉崎鍵にあの言葉が投げ掛けられます。飛鳥からの重大な一言。自分だけを見て欲しい、他の子を見ていられたら、私は幸せになれない…と。これは非常に重要な問題ですよね。自分の理想と最愛の人達の理想が真っ向から対立してるんですもの。この完全なる矛盾はハーレム思想の杉崎にとってはまさしく命題であり、最も重要な問題と言っても過言では無いと思います。杉崎がどんな返答をするのか、楽しみでなりません

個人的に1番好きなのは巡なんですけど、杉崎×巡ってどうもカップルとして成立するにはバランス悪くみえるんですよね…しっくりこないと言いますか。主人公の相手として、巡ではサブキャラの雰囲気が強すぎるというか…。2番目に好きな飛鳥は、色んな意味で完璧かなっ。杉崎とのやり取り・物語のポジション・絵的な見栄え。どれをとっても1番ハマってる感じがします。なので、杉崎には、飛鳥とのカップル結成、同時に他の子を諦める道を選んでもらいたいです。

…でも、やっぱ厳しいですよねー…。どんな困難があろうとも全力でハーレム思想を貫いてきたあの杉崎が、ここにきてハーレム思想を撤回するとは思えませんし、何より、物語が佳境に入ったところで主人公が相手側の意見を受け入れるなんて、物語の流れとしてありえません。自信の主義主張・信念をより強い形で示しかつ行動に入る、あるいは行動を示唆するところで終わるのが常道にして王道なわけです。ファンタジー風にいえば、最大最強の敵を自信最高の信念・能力を手に入れた主人公が倒すようなものなのです。まぁ、つまりは、杉崎×飛鳥は厳しいというわけで…。はう、なんか今からもうショックなんですが



【結び】
あとポストカードが付いてました。本の間に挟まってたのです。だいぶ前に購入したので、この巻の特典なのかどうか覚えてませんサンタのくりむ会長な絵柄なんですけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
生徒会の七光 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる