もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS アリアンロッド・サガ 3巻(終)

<<   作成日時 : 2011/06/12 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆アリアンロッド・サガ
※ネタバレあり





3巻読みました。
新国家の第一の騎士となったアル。
その過去に決着が着きます。



【アル】
アル
「じゃあ、行くぜ」


全てを見切る《剣聖の眼》。神をも殺す《憤怒の神剣》。憧れであり敬愛すべき師でもあるテオドールから受継いだ2つを武器に、ついにアルはファラフナーズに勝利しました。根性だけならテオ以上との言葉に嘘偽り無く、精神世界でテオに勝利。更には、ピアニィの愛する新国家を滅亡の危機から救いました。新しい英雄の誕生です。

アルの信じた通り、テオは村人をその手にかけるような人物ではありませんでした。復讐の気持ちをこそ持ち合わせていましたが、英雄と呼ばれるに相応しい傑物であることに間違いありません。そんな彼を、周りの人間が何と言おうと信じ抜き、隠された真実を見つけたアルに惜しみない賞賛を

双剣使いに外れ無し。そう思わせてくれる素敵要素満載の主人公に出逢えて良かった!確かな実力と確固たる信念は必須です 世界観も最高ですし、完全に掘り出し物でした。欲を言えばもっと心に残るエピソード、強烈なインパクトを伴ったストーリー展開が欲しかったところですが、滅多に出逢えるものじゃないのでグっと堪えます…。はう…こういう作品にこそ感動超大作なストーリーが欲しいのに



【ピアニィ】
ピアニィ
「アルさんは、必ず約束を守る人ですよね!」



うぎゃー!ピンク髪の素敵ヒロインなのに、全然出番が無かったー!最終巻なのに!!!ショックです。ラブラブでコメコメな展開もありませんでした。これは由々しきこと。メインヒロインが裏方で終了って悲し過ぎます…。調べてみたところ、リプレイの他シリーズではしっかりメイン張ってるようです。むしろ、複数のシリーズが展開されているアリアンロッド・サガの世界観で、1番出番が多い主役なのかも??実際に読んで確認したいと思います。



【結び】
3巻で完結!早い こうなったら、リプレイ本にも手を出すしかないじゃないですかっ。この圧倒的な剣と魔法の世界観を無視していられるワケもなく!!!…でも、でも。出来れば、ノベルで読みたい もっとこういうコンセプトの作品出てくれないんでしょうか。ソードワールド・六門世界・ポリフォニカのような作品群…。理想なんですけど…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
アリアンロッド・サガ 3巻(終) もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる