もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS Re(アールイー):バカは世界を救えるか? 3巻

<<   作成日時 : 2011/01/27 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆Re(アールイー)
※ネタバレあり

Re(アールイー):3 バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2010-12-18
柳実 冬貴


Amazonアソシエイト by Re(アールイー):3  バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



“Re”の3巻読みました。
光一のサクセスストーリー(?)も、ついに3冊目!
3巻でも絶好調です



【佐藤光一】
コーイチ
「悲鳴を貪れ―《切り裂きジャック》!」


異能力バトルものにおいて、明らかに他を凌駕するのが“コピー”能力。大体は、1人1種類とか、1属性とかなのに、コピー能力者は、その原則を無視して、複数の能力を使えるのだから、当然、強いわけです。例外なく、強いわけです。なのに、今作の主人公、佐藤光一は、微妙。なぜなら、オリジナルよりも大幅に劣化した能力しかコピー出来ないという、変な方向に個性を持った、斬新なキャラだから。しかし!3巻は違いました。劣化コピーなのはいつも通りでしたが、普通のコピー能力者のように、正攻法で勝てたのです!アッパレ!アッパレだよ光一!ドロ沼にハマったかのような奇策ではなく、真っ向勝負で勝利をもぎ取る!これぞ、主人公!アルルと世界の両方を救う覚悟、「バカになる」覚悟も決まったし、良い感じに成長中!次巻に期待できそうです



【秋雨心路】
シンジ
「……あなたのやり方が気に入らないらしい」


感情の起伏が極端に無くなっているといっても、皆無では無いようで、アスナのやり方が気に入らない様子のシンジ。人を、物のように扱うことは許せない、ということでしょうか。時折みえる正義感が、主人公キャラっぽくて、好き そして、党堂凪との戦いは、まさに異能力バトル作品らしい戦いでした。コーイチのキャラがキャラなので、変化球な戦い方が多いのですが、シンジvs凪は、王道路線まっしぐらです!どちらも一流の能力者なので、能力による攻防が熱い熱いタッグ戦も見せてくれるしで、3巻は見所が多かった



【結び】
アスナの過去の一端を垣間見て、この世界が、リプレイされたものであることを知ったコーイチ。次巻で、どう動いてくれるのか。楽しみです っていうか、また世界がループしてる物語ですか。ラノベに限らず、私の触れてる作品って、2つに1つはループ世界が舞台になってる気がするのですが流石に、そろそろ、お腹いっぱいですよ??特別、好みってわけでもないので。はふ。ループ世界に対する認識を、もっと良い方向に改めたひ…ううん、むしろ、プラスになりまくるよう、がんばってみますか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
Re(アールイー):バカは世界を救えるか? 3巻  もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる