もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンマガジン 2011 1月号

<<   作成日時 : 2010/11/24 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ドラゴンマガジン
※ネタバレあり

DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2011年 01月号 [雑誌]
富士見書房
2010-11-20


Amazonアソシエイト by DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2011年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もう1月号かー!
はやっ!はやいよ暦っ!
もう1月なのかと思うと、なんか焦る!
ドキドキします。
まさか、これは、恋…?←違います



以下、気になったところ一言感想。




※物語は基本的に読んでません ←単行本派
※主に付録や特集記事についての感想です。
※小説はレギオスの短編のみ読みました。←毎回読んでる気がする;








【表紙】
「いつか天魔の黒ウサギ」が表紙。大兎とヒメアがババァーン!とドデカく映っております!魔法か!2人の手の中心に浮かぶそれは、魔法なのか!“紅月光の生徒会室”の1巻しか読んでないから、伝わってこない!?しかし、大兎。なんか、顔の印象が感じ。大人っぽいよーな。



付録@「ちょこドラVol.3」
DMと同サイズの別冊ふろく「ちょこドラ」。もはや恒例付録のポジションを確固たるものにしてます。恐るべし、漫画の魅力!? 本(ラノベに限らず)読めない人でも、漫画は読む人って、たくさん居ますから、そこら辺を考慮した配慮でしょうか。
いっそのこと、全作品コミカライズしてくれたらいいよっ

今回は「これはゾンビですか?」「ひめぱら」「ろーぷれ・わーるど」などのお馴染みの面子に加え、「生徒会の一存」「ハイスクール・オブ・ザ・デッド」等のコミカライズが、新規に掲載されています。しかし、切り貼りストーリーと残念な絵柄に、当然の如く涙がホロリ はふ…なぜ漫画化すると、いずれの作品もこうなってしまうのか。稀に素晴らしいものはあるものの、大概、肩透かしな感じで落ちついちゃいます。ままならない!コミカライズって、ままならないっ



付録A「生徒会の成就」
「生徒会の一存」の付録。過去に掲載されたDM記事や特集(アニメ化発表など)に加え、「アニメ化する生徒会」などの短編が再掲載された冊子です。これ1冊読むだけで生徒会シリーズに一気に詳しくなれちゃう、チョーお得な一冊!コレクターズアイテムとして見ても、優秀です。なんといっても非売品なのだ!ちまたに溢れる事のない、今を逃したら決して手に入らないステキグッズなのだ!ココに価値を感るのだー ふは、ふはは!フハハハハ!←正しい勝者の笑い方



付録B「スペシャルCDジャケット」
「RE:アールイー」「神様の居ない日曜日」「氷結鏡界のエデン」。ドラマCD化が決定した話題の3作の、スペシャルジャケットが付録じゃー!ふおおおおおお素敵イラストぉぉぉぉぉ 3つとも良いのですが、特に「氷結鏡界のエデン」が気に入ったぞー あの悲しくも優しい、幻想的な世界観が伝わってくる!!!ドラマCD…買わねばならないのか!!!



付録C「いつか天魔の黒ウサギ VSプロモカード」
ヴィクトリースパーク…!!!コレも恒例付録になっている!? しかも、「.hack//Link」「シャイニング・ハーツ」「テイルズオブグレイセスF」も参戦するとか!…………欲しい………ハッ!?いやいやいやいや!でも、買わないからっ!買いませんたら買いませんから!あぶない…ッ!あーぶーなーい 興味の範囲広げると、お財布の中の需要と供給のバランスが一気におかしくなってしまうのがオタ趣味。漱石だろうが諭吉だろうが関係無い。文豪すらも一瞬で喰らい尽くす魔物。それがオタ趣味! ゆえに!そう簡単に未知の分野に飛び込むわけには、いかんのです。偉い人にはそれが分からんのです ←ジオング

でも「幻想水滸伝」が参戦したら、絶対買う。
ううん。
むしろ明日にでも1パック買ってみる←どこキッカケ!?



特集「いつか天魔の黒ウサギ」
アニメ化企画進行中!
“伝勇伝”に引き続き、“いつ天”もアニメ化ですって…!?
このこのー。作者様ったら、笑いが止まりませんな!
いや、印税ですよ、印税。ガッポガッポw←やめなさい

遅れまして、おめでたうございます!
アニメ化ともなれば、注目度が加速するのは必至!
つまり、原作の売り上げを伸ばすチャンス!
ひいては、シリーズの存続が約束されることに!
…うん、良い流れ。
1巻からずっと買ってきた甲斐があるってもんですよ
まだ読んでないけど…(笑)←おい



特集「伝説の勇者の伝説」
伝勇伝のアニメもついにクライマックス。
そろそろ終わりかと思うと、寂しい…

しかしー!

“伝勇伝”が終わっても、ライナの物語は終わらない!!!
そう、原作ファンの方には周知の事実であるアレ!
“大伝説の勇者の伝説”が我らにはあるのだから!!!

伝勇伝でのライナの冒険は、大伝勇伝での国家間戦争へと繋がってゆくのだ!ドンドンドン!パフパフー!アニメ版がどのような結末をもって描かれるのかはわかりません!しかし、このペースで進んでいくなら、まず間違いなく、大伝勇伝の内容を描ききることは不可能!すなわち、続編の可能性が残されているわけですヤッタネ



特集「棺姫のチャイカ」
あれま。よくみたら、イラストもかなり好み。作者様は“スクラップドプリンセス”の人だし、この作品、一分の隙もない布陣なのでは。これは…どうしたものか。欲しい。読みたい。しかし、これ以上、新品で買うシリーズを増やすのは…。でも、王道なファンタジー(?)っぽい雰囲気がモリモリしてる。むふー………。どうしろと



特集「火の国、風の国物語」
最終章開幕じゃーーーーーーーーー!!!
ふおおおおおおおお火風ふおおおおおぉぉぉ
ふーーーーーおーーーーーーーーーーー!!!

赤神、智神、そして黒王。
3人の英雄が、ついに雌雄を決する時が来た
戦乱の終結と、次代の王の誕生。
間違いなく描かれるであろうその結末に、
ドキドキが止まらないぞバカー

続編出しましょう続編!
気が早いかもしれませんが、関係なし!
続編読みたい!読みたい!読みたい!
続編が、よーみーたーい!←駄々っ子か

えとえと。
ブログでは記事にしてませんが、
実は、10巻と11巻をシュバババババっと読んじゃいまして。
熱いわ感動だわドキハラだわで、涙腺がブワーーッってなって;

この熱くたぎる火風LOVEパワーを、
発散せずには要られないのだ!!(クワッ

最終巻にて誕生するであろう、火の国&風の国。
数々の戦乱を通して誕生する国。
いろんな人のいろんな想いの詰まった国。
それが、誕生して終わりじゃ物足りない!
「後世の歴史家は記した…」なんて味気ない文章で締めくくられても、
何の感慨もないぞー!?

「2」でも「外伝」でも良いから、ギブミー!
10巻の意味深なあとがき、どれほど魅力的にみえたことか!
内乱で終わりじゃ幻水Vみたいになっちゃうから!
他の国と、ガッツリきましょ!
エディンバラ!エディンバラ!
期待してます作者様編集部様



特集「GOD EATER」
続刊決定!ゲーム本編終了後の時間軸で、アリサの物語が描かれるようです。決着を迎えているようでいて、実は根本的な問題が置き去りになっているアリサの過去。それを乗り越える日が、もしくは乗り越える過程が、ラノベという媒体で描かれます。1巻にあたるアンダーワールドは、とてもおもしろかった正直、ゲーム本編よりも好き。濃厚で繊細な心理描写が最高でした。2巻も当然、購入させて頂きます



特集「その他」
「氷結境界のエデン」。シェルティス!ユミィ!なんて、素敵なイラストなのか!絵師様、GJです!最高です!メインメンバーを勢ぞろいさせつつも、あくまでメインはセルティス&ユミィの天然カップルというこの布陣。むふー!和む!和むよー「影執事マルク」。前回のDM記事でも書きましたが、読んだものの、未だに感想かけてません。ごめん…ごめんよマルク、エルミナ…。すべては力不足が招いたことなのです許して…。ハートウォーミングな、切ない物語。大好きだから!「GENEZ」。アヤハナの説明、アホの子ってヒドイ。とても的確だけど(笑) 5巻は購入済みなので、あとは読むだけ。妹が帰ってくるお話。「ろーぷれ・わーるど」。レヴィア…!かわいいー!いつ見ても可愛いーエルも勿論可愛いけど、レヴィアはもっと可愛い!これが、神官!そして「花守の竜の叙情詩」!ふおおおお!待ってた!ずーーーーっと!待ってた!あの、切ない恋物語がついに完結!うわーうわー。どうしよう。わたわた。おどおど。読みたい!けど読みたくない!複雑な気持ちで、待ってるからっ!!!



11月の新刊
「花守の竜の叙情詩 3(終)」
「銀の河のガーディアン 2」
「大伝説の勇者の伝説 9」
「Re アールイー 3」
「ろーぷれ・わーるど 7」
「氷結鏡界のエデン 5」

ふおおおおお多すぎるーーー
11月に引き続き、12月も欲しいラノベが多すぎるっ!1年の終わりに、これだけ魅力的な作品群に囲まれることが出来るなんて…。今月買ったぶんも、まだたくさん残ってるし…。はふ、幸せ過ぎてキュン死できる



小説「鋼殻のレギオス マシンナーズアイ」
ヴァ、ヴァ、ヴァティ子ーーーーー!天然過ぎる!許されるレベルを超えてるよ!カップル誕生させちゃうとか、どんだけ!しかも、破局させるし!ていうか、レジェンド時代から、随分丸くなってる!むふー!なんですかこの、独特の可愛さは!油断なりません!ていうか、エイ・ビー。凄まじいポテンシャルを秘めた名前。こんな形で、古代語が活かされるとは思わなんだ(笑)



ピンナップ小説「鋼殻のレギオス」
画像



デルボネさんーーーーーーーー!
かわいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!
なんたる美少女!!!
ふおおおおおおーーーーーーーーーーーー!
ミステリアスらぶりー

ていうか、小説!
本編の印象から、もっと優しい人かと思ってましたが、若かりし頃は、毒舌キャラだったのかー!うんうん、たしかに。“聖戦のレギオス”の印象をベースにみれば、わかる気がします。クルンクルンでふぁっさふぁさな銀髪。綺麗!

あ、画像横で見切れてるのはティグ爺です。
若い頃のティグ爺。ティグリスさん。
ミンスに、とても似てます。
見たい方はドラマガを買いましょう!
うちのブログではみせてあげません…笑



結び
さすがはDM!
読むと激しくテンションあがります!
これだけ素敵な作品群を揃えられると、自然と幸福な気持ちになってしまぅ!おそろしい!ファンタジーの魅力が恐ろしい!

我慢しないで小説読んじゃおうかなー♪
でもなー。そうすると単行本買ったときの感動が…
しかし、目の前に宝物があるわけでー♪←悩むの大好き

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
ドラゴンマガジン 2011 1月号 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる