もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS マリシアス 《クリア》

<<   作成日時 : 2010/11/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆マリシアス
画像



PS3のDL用ソフト“マリシアス”
新品\800という安さに惹かれて衝動買い!
サクっとクリアしました。
総プレイタイム約2時間30分。
主人公は男の子を選択です。



【ストーリー】
マリシアス。過去幾度となく人の世に災いをもたらした悪意の集合体であり、最凶の災厄をもたらす存在。生きとし生けるもの全てにとっての天敵であるマリシアスを、「魂の器」と「灰の外套」を得た《討伐者》が討ち果たす。中世ヨーロッパを彷彿とさせる世界観の中で繰り広げられる、ファンタジーな物語です。

テキスト量は少ないですよー。プレイ開始直後にある世界観に関する説明と、ラスボス撃破後の、事の顛末を説明する会話のみ。主人公は喋らないタイプなので、創造主の話を聞くだけ。いかにもアクションゲームらしい、淡白な内容です。

ただ、公式サイトに掲載されている短編小説。ゲームの前日譚にあたる内容なのですが、これを読むと、淡白なストーリーに彩りが加わります。劇中で猛威を振るった狂王のバックボーンが描かれているので、ちょっとした感情移入の手助けになるのです。優しい母であり王妃であったアーシェレイラ、彼女が狂王となった経緯に、ちょっと涙…。ホント、あの愚王め…

不憫な狂王を始めとした各種守護者、そしてマリシアスを倒したので物語は一応ハッピーエンド。しかし、マシリアスの存在の源が人の持つ悪意である以上、復活の可能性は捨て切れない。なので、再び来るであろう“その時”まで、主人公は眠りに着く…。

むふー。かなり、続編を意識した終わり方です。ゲーム本編のテキストはともかく、小説の内容は良かったので、先が気になっちゃう とてもシリアスに戦争をしてくれてるのが、気に入っちゃいました。痛みと引き換えの人外の力に身を染めてでも、祖国を守り抜く人々…;
続編希望



【戦闘システム】
「ステージ開始からボスが居る」。
この点に、強い斬新さを見ました。ワラワラ居る雑魚敵と共にボスまでもが襲いかかってくるので、操作に慣れない頃は焦りますよー 雑魚敵を倒してオーラを貯めようと思っても、突然ボスが背後から襲いかかってくるもんですから、気を抜けません。

しかし、ゲームに慣れたら話は別!ボスの攻撃パターンが読めるようになると、ボスを放置しながら雑魚と戯れることも可能に!けっこう奥深いゲームバランスなのです。ジャストガートとチェインを使いこなせるようになると、世界が変わります




【結び】
ボリューム(クリアまでのプレイ時間)こそ値段相応ですが、それ以外は\800とは思えない、素晴らしい内容でした。とてもお得なお買い物!こんな感じのお手軽DLゲーム、もっと出て欲しい



【結び2】
現在、2週目。
狂王とワン子を倒したところです。公式HPの小説を読んだ後なので、狂王の悲痛な叫びが、胸に痛い… マリシアス2はまだかー!?←気が早い



【追記2010/11/23】
2周目、クリアしました。
主人公は女の子です。

敵の攻略法がわかっていたから、けっこう余裕でした。最後に1回コンティニューしちゃいましたが、気を引き締めてやればノーコンティニューも普通にいけそうです。3周目、やるべきか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
マリシアス 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる