もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 11巻

<<   作成日時 : 2010/11/18 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル 11 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル 11 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




11巻読みました。
病院を舞台に繰り広げられる「祭り」。
あのゴールデンボーイズが再登場です。



・一言感想
舞台はクリスマスの御色町。1年のほとんどを病院で過ごす、病弱のゴロウくんを中心としたハートフルコメディのスタートです。病院という狭いコミュニティで長年を過ごすゴロウくんは、他人との距離感を人一倍感じやすい子。優しくしてくれる先生や、お見舞いに来てくれる沢山の友達など、多くの自分をみてくれる存在が間近に居ながらも、どこか満たされない気持ちを、常に抱えてます。…近くて遠いものは、より一層の孤独を感じてしまうという証明か、強い孤独感に苛まれているゴロウくんが、フタバやガーゴイル、ゴールデンボーイズや百色との触れ合いを通じて、人の笑顔を自分でも作れるという事実に気付いていくその過程を、楽しませてもらいました。

ゴロウくんとの触れ合いを通じて、ガーくんはガーくんで成長中。
人間の心を守る手段と意味、そこから得られる精神的充足感も絶賛学習中のようです。目的の為なら手段を選ばない(選べない)1巻の頃とは違って、今は精神的なケアにまで強い興味を持っているとは、吉永さん家の門番も立派になったもんですよ



・結び
激動の10巻とは打って変わって、今回はゆったりしたハートフルコメディでした。キイチローの影も形もありません。話の核心に続きが気になるぞー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 11巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる