もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS L 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説

<<   作成日時 : 2010/11/11 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆L
※ネタバレあり




“L 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説”
1巻読みました。
おもしろいラノベないかなーとブックオフ探検をした結果ゲットしたのです。



・一言感想
舞台は西部開拓時代のアメリカを彷彿とさせる辺境です。
端正な顔立ちと愛を囁く舌を持って、数々の女性に「夢」をみさせて来たバーン・フラットランド。他人を食い物にしてでも成り上がり、人生の勝者となる。勝者こそが正義であり、負けるヤツが悪い。そんな、誰かを不幸にしてでも「誰でもない誰か」では終われないと強く願う彼が、竜徒の少女アーティアと出逢うことによって、自分にとって1番大切なものに気付いていく、サクセスバトルラブストーリー。それが本作です。

タイトルとイラストだけでは、いまいちどんな作品なのか想像できなかったのですが、読んでみたら意外や意外。ドラゴンが出るわ騎士団が出るわと、ファンタジーな物語でした。モテモテのヒモ男が、真実の愛に気付いていくその姿は、まさに王道ラブコメ。バーンとアーティアの絆、夫婦漫才共々楽しませて頂きました。

感動出来るかというと主人公の描写が少しパワー不足な気もしますが、テキストは中々に好み。ここぞという時のバーンの活躍度を上げるかしてくれたら、もっと良かったのですけれど。もったいない。ボロボロになりながらも騎士団から剣を奪っていくシーンとか、もっとネットリ描写して欲しかったなー



・結び
バーンのこれからに期待
《罪人竜の息吹》を自在に…とまではいかなくとも、ある程度扱えるようになってもらわないと、アーティアの補助担当にみえちゃうんですけど。いや、バトルの話なんですが。強いヒロインに守られるヒーローは食傷気味なのです。こう、男なら男らしく守る側にまわってもわらないと、何か引っかかるものが ホント期待してます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
L 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる