もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 8巻

<<   作成日時 : 2010/10/12 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル(8) (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル(8) (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




続けて8巻も読破。
今回のテーマは「幽霊」。
季節的には過ぎてしまったかも?



・一言感想
作者様のおっしゃるとおり、原点回帰のお話で、サブキャラではなく、フタバ&ガーくんが主役でした。フタバの師匠「ジーサン」が登場し、W主役と交流を重ねながら、ハートフルにまとまる物語。皆の成長はもちろん、縄文時代から現在に至るまで、御色町の成立ちまで分かってしまう、ちょっとお得な話でもありました。もっとも、ほとんど挿絵なんですけど(笑) 変人扱いされながらも、死ぬまで御色町を守っていたジーサン。死して尚、幽霊として御色町を守る井沢さん達。どちらにも譲れない想いがあるものの、立場の違いから対立を余儀なくされる双方の、ぶつかり合い。楽しめました。みんな、「御色町」が大好きなんだなー。住んでる町が好き、個人的には全くピンと来ない(←寂しい感受性;)感情ですが、そこからくる熱い想いは解かる気がします。最終的に幽霊さん達は、見えなくなっちゃいましたが、転んだバーさんを助ける「なぞの力」と、それを目撃したフタバの言葉にちょっと感動



・結び
6巻7巻と、落ち込んでいた感動パワーが、回復してきました。めでたい!この調子で、1〜5巻の感動を取り戻して欲しい…!!! あーでも、気になるものの、9巻をまだ買ってないので、読むのは先になっちゃいそう。中古\100狙いだと、なかなか集まらないのが難点です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 8巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる