もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 7巻

<<   作成日時 : 2010/10/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル7 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル7 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




7巻読みました。
久々に本格登場の百色とリリが主役!
怪盗親娘の物語です。



・一言感想
怪盗百色ならぬ、怪盗白色(びゃくしき)参上!自分を救ってくれた、敬愛すべき百色。彼に憧れたリリの、怪盗デビューまでの軌跡が描かれています。

怪盗百式は、義賊。法では解決出来ない事件を、イリーガルな手段で処理する、困っている誰かの為に生きる怪盗。私利私欲の為に、他人を食い物にする、ちんけな泥棒じゃない。しかし、どんな理由があろうとも窃盗は犯罪であり、犯罪は法によって罰せられる。ガーゴイルとの対決や、百色の言葉を通じて、正義と悪の2元論で語れない現実を“当事者の立場として”知ったリリの、将来の職業が楽しみです。

リリには怪盗白色として、義賊になって欲しい!誰に何を言われようとも、義賊だからこそ出来ることがある以上、技術と想いの両方を強く得たリリにこそ、怪盗の資格があるわけです…ッ!将来は、警官になったフタバと、追っかけ追いかけられをして、ハートフルな物語を紡いで頂きたい



・結び
おもしろかったですが、やっぱり感動成分が薄くなってるぞー!?なんてこと。由々しき事態です。これなら、どこでも読めるんですけど…。5巻までに、感じられた一級品の香りは何処に;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 7巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる