もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 6巻

<<   作成日時 : 2010/10/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル〈6〉 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル〈6〉 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




6巻読みました。
今回のテーマは学園祭。
リアルでも今、まさにその季節なんですけど。
なんたる偶然…!



・一言感想
今回の主人公は和巳。女顔の美少年・優しい・ツッコミ気質と、3拍子揃った彼が主役!ハァハァ……最高のキャラ設定……あ、涎が。じゅるり。桃ちゃんの好意を完全スルーできるあたり、相当な鈍感属性も体得している模様。よくぞまー、ここまで揃ってくれたもんです。感謝感激

ただ、肝心の内容がパワー不足だったかなーと、思います。1巻から5巻までずっと泣ける話だったのに、今回は泣けませんでした。路線としては、いつも通りのハートフルコメディなんですが、核になっている「森一美」の事件の真相が、薄かったのかも。“金田一少年の事件簿”並に、濃い、ドロドロした展開の方が、良い意味でやるせない気持ちになって、もっと泣けたはず!全然、ハートフルじゃなくなっちゃうけど(笑)



・結び
あーあ。待ちに待った和巳の主役話だったのになー。がっかりずっと最高の感動を与えてくれていたのに、6冊目でこうきたかー無論、単体で見れば悪くはないんですが、5回連続で90点以上を叩き出してくれていたのに、急に70点台にまで落ち込まれちゃうと、さすがに…。次巻読んだと時に、自分の気持ちが、どう動くのか。そこに注目したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 6巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる