もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS THE はじめてのRPG 伝説の継承者 《クリア》

<<   作成日時 : 2010/10/01 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆伝説の継承者
※ネタバレあり

SIMPLE2000シリーズ Vol.44 THE はじめてのRPG ~伝説継承者~
D3PUBLISHER
2004-01-29


Amazonアソシエイト by SIMPLE2000シリーズ Vol.44 THE はじめてのRPG ~伝説継承者~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SIMPLE2000シリーズvol.44
“THE はじめてのRPG 伝説の継承者”
中古\100ぐらい。王道ファンタジーなサブタイトルと、素敵なキャラ絵に惹かれてプレイしてみました。


・戦闘システム
モデルはドラクエシリーズでしょうか、コマンド選択式のオーソドックスな戦闘システム。シンプルかつ奥深い、RPG経験者にはお馴染みのシステムなので、非常にとっつきやすかったです。意外性としては、“幻想水滸伝”シリーズと同じ「おまかせ」コマンド、いわゆるオートバトルシステムが、備わっているのが嬉しいところ。R1ボタンの長押しで文字スキップが出来たりもするので、併せて使用すると、戦闘のテンポが格段に良くなります。ゲームバランスが、かなりシビアで、Lv上げ作業が必須なので、必然的に多くなる雑魚戦を数秒で終わらせる事が出来る配慮は、素晴らしいと思います。英断です。



・ストーリー
かつて世界を救った勇者の血を引く子孫であり、王族でもある、王子2名と王女1名、3人の勇者がこの物語の主人公です。大魔王こそ出てきませんが、3人の勇者が合流するまでの流れなど、ドラクエIIに、色々と似通っていて、思わず余計な心配をしてしまうものの、剣と魔法の世界観の中で、王道中の王道を突き進むストーリーは魅力的で、終始、不思議な安心感を持って楽しむ事が出来ました。我ながらファンタジー脳ですw

グっと来たのは、やっぱり終盤からかなー?邪法に手を出し、人ならざるモノの力を頼ってまで、愛娘の為に世界を敵に回したマグラ王の最期は、思わず涙がホロリ お約束、それゆえに弱いのです; ゲーム開始1分で誰もが分かってしまうほどの、露骨な伏線でしたけど。我ながらファンタジー脳ですw ←さっき言った

ていうか、大賢者さま!アンタがラスボスかい!ちょっとお茶目で、ふぉっふぉっふぉ笑いが似合う、ナイスシニアだと思ってたのに!FE新暗黒竜の賢者様が良い人だったから、とっても油断してたよ!操られていたとか言われても許さないんだからね!ぷりぷり←少し前にクリアした

主人公たちが一切喋らない(台詞が皆無)のが残念でしたが、素敵なキャラ絵と、大好きな世界観のおかげで、3人とも好印象です。メイン主人公のマークスは、典型的な熱血タイプの主人公で、困っている人を放っておけない正義感の強い子。ある日突然、自分が勇者の血を引く、現国王の長子であることを告げられ、戸惑うものの、持ち前の正義感あってか、勇者の道を歩むことを決意。頭のキレる弟王子と、お転婆だけど優しい王女と共に、各地を巡り、やがては世界を救うのです。まぁ、ほぼ妄想ですけど←マテ

だってさー、ほぼ描写皆無なんですもん。3人とも。説明書の設定を基に、脳内補完しないと、あまりに寂しい。これがDQシリーズなら、ブランドがある為、また話は違ってきますが、シンプル2000にはロト様いませんし。日頃から培っている、ファンタジー脳を活用しないと

弟王子のラインは、これでもかっ!てくらい美少年路線細身で小柄、金髪に柔和な微笑は正に王子様のイメージそのもの。でも、王位よりも、魔道を修めることに興味がある、根っからの学者肌なのが、臣下の悩みの種。真面目な性格の為か、王族としての責務と、純然たる好奇心の間で揺れ動くものの、ある日、兄の存在を知らせることによって、生活が一変。乱世を生き抜くと父王に評される兄を支える事によって、人の上に立つ者としての責務を果たし、また同時に夢を追う事を決意したわけです。まぁ、これも妄想なんですけど。だって(略

紅一点のルーシアは、元気で明るい女の子。男勝りで勝気な性格が、父王を悩ませるものの、本人は全く意に介せず。ばかりか、勝手に武術の修行を積み、ついには神官戦士になってしまう始末。お忍びで城下町に赴いては、ちょっとした荒事を解決して回ってる為、華やかな容姿も相まって、国民からの人気がとにかく高い子。マグラ王の襲撃によって、父や民、すべてを失うものの、マークスとラインと共に、旅立つことを決意し、やがては世界に平穏をもたらす立役者に。フィールド移動中のドット絵とかで、棍を持ち歩いてるのがポイント高いです。チャイナドレス着てるしで、中華風さいこうです

最後は、世界征服を目指した大賢者様を倒してお仕舞い。3勇者はそれぞれ国の主となり、束の間かもしれない平穏を維持していくわけです。めでだしめでたしなわけですが、マークスとお姫様がくっつかなかったのが、ちょっと残念。王子と姫のハッピーエンドが無いなんて、王道じゃないよ!?それとも、この後あるんですか

あ、地味にEDの曲が良かったです。エピローグ語りの雰囲気を良い感じに盛り上げてました。GJ

・結び
総プレイタイム15時間。
ワンコイン未満で買ったわりには楽しんだ気がします
ムーンライトテイルよりは、間違いなく出来が良かったので、こんな感じの低価格RPGをまた作って頂きたい!一応、次回作への伏線(真の黒幕。今作未登場。)もあったことですし、DSとかWiiとかのウェアでどうにか1つ。王道ファンタジーを



・結び2
ドット絵なのは歓迎なんですけど、フィールド移動だけでしか使われてないのが、残念過ぎます。“古き良きRPG”がコンセプトなら、戦闘はFF1〜6形式にして、ドット絵キャラをちんまり動かして欲しかった



・結び3(最終PT)
Lv55 マークス
Lv54 ライン
Lv54 ルーシア

攻略サイト様曰く、最低でもLv45必須とのことでしたので、念のためにとLv54付近まで上げてみたら、オートバトルでラスボス倒せました。Lv上げ、とても大事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
THE はじめてのRPG 伝説の継承者 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる