もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS アリアンロッド・サガ 1巻

<<   作成日時 : 2010/09/04 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆アリアンロッド・サガ
※ネタバレあり





“アリアンロッド・サガ”1巻読みました。
タイトルや表紙絵が、大好物の「剣と魔法の世界観」っぽかったので手を出してみたのですが、期待通りの世界観でした。「神聖魔法」やら「クリスタルゴーレム」やらが、さも当たり前のように続々と登場してくるのが最高です頭の中に描いているファンタジー世界がそのまま物語の世界になっていて、嬉しい事この上なく!良い買い物しました



・アル
本作の主人公アル・イーズデイル。
双剣使いの傭兵で、かつて《剣聖》の弟子だった過去を持つ少年。「約束は絶対に守る」が信条の、熱血系キャラで、ツッコミ属性あり。一見ぶっきらぼうに見えるものの、人の気持ちを汲んだ発言が出来る、思いやりのある一面も。

アル「俺の真実は俺が決める。それを、勝手にお前が決め付けるな」
敬愛すべき師である《剣聖》テオドール。彼が起こしたと思われる前代未聞の事件を突きつけられても、決してひるまずに自分の意思を貫くアルの覚悟は本物です 他の誰がなんといおうと、自分だけは信じる。信じ続ける。嫌な事実から目を背けずに、それでいてなお自分が信じる真実を見つけ出す。意思がある以上、自分の道は自分で決めるられる。良くも悪くも約束に縛られる生き方をするアルの原点…重い

コテコテのファンタジー世界で、いきなりドラゴン殺しをしちゃうんですからビックリ。この世界観でドラゴンといったら、最上位の存在ですよね非常に強いですこの主人公!この後、何を倒すのさーー



・セルマ
本作のヒロイン…?
とういよりは、1巻のヒロインといった方が正しいのでしょうか。年端も行かぬ少女の身でありながら、泥棒まがいの仕事をする訳あり少女として登場。でも、それはアルを罠にかける為のヘルムートの罠であり、エルマの正体はエクスマキナ。黒竜クロムの力を込めて作られた人形でした。造られた存在であると告げられ、自分の信じていたものが崩れていきながらも、アルの言葉に救われたセルマが自らの命を断つシーンがなんとも好きです真の救いの手を差し伸べてくれたアルへの想いが如実に現れた行動でした 伏線が露骨過ぎたのが、けっこう残念ですが



・結び
気になったので軽く調べたところ、アリアンロッドシリーズは元々TRPGだった模様。ノベル版である今作とは別に、TRPGお馴染みのリプレイ本が3種類も並行的に刊行されていて、同一世界のお話を3つも並行的に読み進めることが出来る壮大なリプレイ本だったわけです。

むふー!なんて広大な世界観!素晴らしく興味がそそられる素敵シリーズに巡り会ってしまったようです「ブレイク」のイラストは大好きな四季童子さんですし、このままの勢いでガンガンハマるっきゃないですなリプレイ本なのが、ちょっと気がかりではあるんですけど、飛び込んでみる価値は十分にありそうです



・結び2
アレス(火の国、風の国物語)、シェルティス(氷結鏡界のエデン)に続く、素敵双剣士との邂逅に戸惑いを隠せません。むふー!双剣か!双剣なのか!素敵ファンタジー主人公の条件は双剣なのかっ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
アリアンロッド・サガ 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる