もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 3巻

<<   作成日時 : 2010/09/29 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル〈3〉 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル〈3〉 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




3巻読みました。
1巻から連発される、いわゆる「ちょっとイイ話」の数々に、嬉しい戸惑いが隠せません。これですよこれー。一定の水準を保ちつつも、マンネリにならない素敵な話。こういうの好きだー。



・一言感想
なんて、褒めたけど、今回は色々と納得がいかないぞー!?
イヨさん!ガーくん!それに、和己!ちょっと貴女達、待ちなさい。確かに、植物との対話は、踏み込むほどにメルヘンでは済まなくなる。人間、何でもかんでも抱え込めないから。でも、だからって対話そのもを断ち切る?歩みよる意思があるもの同士を引き離して、融和の可能性を閉ざす?否!断じて否!全部持てなくても、自分に出来る範囲のものを、自分で選んで持つことは出来るでしょうよ!その結果、傷つくことになっても、それは貴重な経験になって、幸せな未来への糧として活かせるでしょうよ!双葉を傷つけたくないのは、わかるけど、でもだからって、せっかく歩き始めたのに、可能性を閉ざすなんて、ありえない。無傷で歩き続けるなんて出来るわけないんだから、もっと信じてあげてほしかった。双葉の心を。あぁぁぁぁもう!なんて間違った愛!「自分で選ぶ」事に、この上ない意味があるのにーーーーーーーーーー!



・結び
むふー。3巻は、とんだ落とし穴です。百式とリリの続投を喜んでる場合じゃないし。4巻以降で、双葉とハナ子のエピソードが語られて、真の決着を迎える事を祈ってます。切実に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 3巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる