もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀の河のガーディアン 1巻

<<   作成日時 : 2010/09/23 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆銀の河のガーディアン
※ネタバレあり

銀の河のガーディアン (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2010-08-20
三浦 良


Amazonアソシエイト by 銀の河のガーディアン (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“銀の河のガーディアン”
ファンタジア文庫の新作です。
発売日の先月の段階ではスルーしていたんですが、公式HP見ていたら、ロボもの(?)だということが判明したので、買ってきました。ロボもの=スパロボ参戦の可能性ありなわけです!ほうって置く訳にはいきませんフルメタのような偉大な前例もありますし



・一言感想
セーヤー!
ラリエナー!
希代の魔術師(になる予定らしい)コンビの初舞台……楽しませてもらいました

悟りを開いたかの如く物事を受け入れる達観した態度が特徴の美少年と、義父母の為にと功績を求め、しゃにむに戦功を立てる皇女様。噛合ってないようでいて、その実、お互いがお互いを刺激し合い、良い方向へと変化していくことが見て取れる、どこか悲しくも明るい未来が感じられるコンビっぷりが好きですかたや、魔力は膨大だけど、技術が稚拙。かたや、技術は高いけど、魔力に乏しい。性格面はともかく、能力面は、わかりやす過ぎるぐらいわかりやすい、組み合わせなのもまたおもしろいw 2人の物語は、まだ始まったばかりですが、はやくもこれからが気になります

世界観も好きです。SF映画級の超高度な文明が築かれているのに、魔術と科学が同じレベルで混在しているこのバランス感覚…相反する要素が、上手い具合に組み合わせっている上に、ロボ要素までもが主軸になっている、なんとも斬新な世界観です。誰でも思い付きそうですが、それゆえに、いざ物語としてまとめるとなると、かなり難しそうなんですけど……やってのけますか。凄いっ



・結び
イラストは可も無く不可もなくといった印象ですが、それ以外、特にキャラや世界観等の設定面に惹かれます。壮大な物語を予感させる土台が、早くも伝わってきてるのです『宇宙で魔術』な物語、次巻に期待です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
銀の河のガーディアン 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる