もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉永さん家のガーゴイル 1巻

<<   作成日時 : 2010/09/21 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆吉永さん家のガーゴイル
※ネタバレあり

吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫)
エンターブレイン
田口 仙年堂


Amazonアソシエイト by 吉永さん家のガーゴイル (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“吉永さん家のガーゴイル”1巻読みました。
友達が薦めてくれたので、なんとなとく読んでみたのですが、おもしろいー!かなりおもしろいですこの作品まるで小中学校の国語の教科書のような、温かみのある奥深いストーリーが展開されています。



・一言感想
意思持つ不思議な石像ガーゴイル。彼が、「吉永さん家」で門番をする物語です。乱暴だけど義理人情に厚い双葉を筆頭に、ナヨナヨしているけど相手の気持ちを汲める和己、陽気で豪快なパパ、照れ屋で優しくも強いママなど、個性溢れる吉永さん一家。温かい気持ちでいっぱいの彼女らと暮らすことによって、段々と成長していくガーゴイルの心の機微が、非常に魅力的でした。「世界の謎」や「隠された真実」ではなく、隣の家のお婆ちゃん、野良猫、喧嘩友達などとの触れ合いを通じて描かれる、ハートフルでハートウォーミングな世界観が素晴らしいですね。ガーくんー!



・結び
読んだ後に気づいたんですが、“本日の騎士ミロク”と同じ作者さんだったですね言われて見れば、「やたら口の悪い、暴言だらけのヒロイン」な特徴が共通しています。文章の“感じ”がけっこう違うので、全く気付きませんでした ていうか、これだけ落ち着いた文章で表現出来るなら、ミロクの方も、もっとシリアス風味で味付けして欲しいんですけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
吉永さん家のガーゴイル 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる