もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS レンタルマギカ ありし日の魔法使い

<<   作成日時 : 2010/09/02 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆レンタルマギカ
※ネタバレあり

レンタルマギカ ありし日の魔法使い (角川スニーカー文庫)
角川グループパブリッシング
三田 誠


Amazonアソシエイト by レンタルマギカ  ありし日の魔法使い (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“レンタルマギカ”13巻読みました。
今回の物語も過去が舞台。イツキやホナミがまだ幼かった頃のアストラルメンバーが主役の長編です。



・一言感想
ついに登場した伊庭司!いつきの父親にしてアストラルの創立者。魔法を使わない魔法使いとして名を馳せる彼の人となりが、満を持して語られています。うん、なんというか、イメージ通りの人でしたね。飄々として掴みどころがなく、何を考えているのかいまいちわからない人。真面目なのかふざかているのかわからない、凡人からすればオカシな人。それでいて、ここぞという時に垣間見える信念は誰よりも熱く尊くて、言葉に乗せた気持ちの重みは何者にも勝りる、人の気持ちを動かす事の出来る…誰よりも人の上に立つ資格のある人。なんだか“ネギま!”の過去編(ナギが主人公のアレ)を読んでる時と、似たような気分になりました。司が主人公でも、物語が1つ出来ますね間違いなく。

今回の物語を通じて猫屋敷さん(学生仕様)が出した「答え」が、けっこうグっときました。レンタルマギカの存在意義や、異端中の異端として扱われるアストラルの在り方が、心の部分ではいまいちピンと来てなかったんですけど、13巻で何となく響いてきたような気がします。「今度こそ救ってみせる」。基本といえば基本なのかもしれませんが、これは中々に重い理由です。あるとないとじゃ、“レンタルマギカ”の意味が

ていうか、表紙絵の過去メンバーは全員フレッシュな空気出しまくりですね。ピチピチしてる(笑) 隻蓮さんて、こんなにかっこよかったんですか。むふー、アリです!←ムフー



・結び
次巻はいつきの妹が登場するそうなので楽しみです。
久々のきっちりした現代編、どう描かれているんでしょうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
レンタルマギカ ありし日の魔法使い もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる