もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュ 生徒会事件簿

<<   作成日時 : 2010/09/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆コードギアス
※ネタバレあり

コードギアス 反逆のルルーシュ 生徒会事件簿 (角川スニーカー文庫)
角川グループパブリッシング
朝香 祥


Amazonアソシエイト by コードギアス 反逆のルルーシュ    生徒会事件簿 (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“生徒会事件簿”読みました。
コ−ギアスのノベライズで、個性溢れるアシュフォード学園生徒会のメンバーによる、面白おかしい日常生活が描かれている短編集です。時間軸が無印初期の設定なので、非常に和気藹々としています。スザクがまだ、天然スマイル全快だった頃のお話です。



・一言感想
事件その1「学園七不思議」。幽霊なんているわけないと思いつつも、会長命令で仕方なく幽霊の調査を進めていたら、過激派のブリタニア人による人為的な事件が絡んできて、最終的には本物の幽霊と遭遇することになる…と、まぁ幽霊の居ない世界観におけるお約束パターンなお話なのですが、そこはやはりギアスキャラの魅力なのか、陳腐にならずに、良い話としてまとまってます。学会でドクターにまで上り詰めながらも、周囲の反対を物ともせず、ただ昔の恋人との約束を守る為だけに、偏狭の隷属国家の教師になったルパート先生の想いの強さに脱帽ですあんな奇跡みせられたら、そりゃ生徒会メンバーも泣きますって;

事件その2「ルルーシュの謎」。最近付き合いの悪いルルーシュに不満を持つ生徒会一同が、彼のプライバシーを暴きたてようとするお話。授業の時間以外は自室に籠もりっきりのルルーシュが、実はゼロの衣装を自作していたというなんとも心温まるオチです。たしかに、予備は必要ですよね予備は。洗わないといけないし(笑) 最後のサヨコさんの勘違いがまたおもしろかった。新たな覚醒をしたルルーシュ様とか、どんだけですか

事件その3「日本のお正月!?」。ブリタニア人が主である生徒会メンバーが、会長の思いつきで、日本の行事である年末年始を行うお話。振袖着て、初詣に行ってと、読者からすればお馴染みのことを、新鮮なリアクションでお送りしてくれるので、まったりした気分で読める話です。一応、遺失物がどうのこうのという事件も絡んでくるのですが、おまけ程度と捉えておくと幸せになれます

事件その4「振袖始末記」。その3から地続きのお話で、ページ数的にもおまけのようなエピソードです。女装(超似合ってる)をさせられたルルーシュが、C.Cにからかわれて憤慨するも、最終的にはニヤニヤな空気を作っちゃう、そんな話ですw なんだかんだで、ルルーシュ×C.Cは固いですな



・結び
この生徒会事件簿。無印のドラマCDのように、本編のサイドストーリーの1つだと思って買ったのですが、どうやらパラレルワールド設定のようです。ていうか作者さんが、あとがきで断言してるので確実ですね。たしかに、キャラの性格を掴めてないと感じるところがけっこうありましたが、パラレル認定されちゃうとちょっと残念サイトストーリーの1つとして公認してくれれば、ギアスの世界観がまた広がったのにもったいないです原作者以外の方のノベライズな時点で、細かい設定の矛盾やキャラの軸ブレは、なんとか脳内で保管できるわけですし。2巻の購入、どうしよう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
コードギアス 反逆のルルーシュ 生徒会事件簿 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる