もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS H+P ひめぱら 2巻

<<   作成日時 : 2010/08/25 00:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ひめぱら
※ネタバレあり

H+P(2) ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
風見 周


Amazonアソシエイト by H+P(2)  ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ハーレム系ラブコメ“ひめぱら”
1巻を読んで以来全然読んでないなーと思い、2巻を読みました。相変わらずの堅物王仕様っぷりがウリの恭太郎と、トレイクワーズの五美姫のえっちぃ日常。そしてその裏でトレイクワーズの転覆を狙うカルタギア帝国との戦いが描かれています。


・一言感想
“幻想譚グリモアリス”の次に読んだので、温度差にビビりました。「人間にとっての幸せ・理想郷とは」を考えさせられていたのに、急にテーマが「おっぱい」に。どうしろと(笑)もっとも、頭をカラっぽにして読めるので良い脳のおつまみになりましたけど

1巻ではユフィナ(メインヒロイン)とアルトが、恭太郎とのラブ路線を歩み始めていましたが、2巻ではレイシアとエリスが恭太郎にマジ惚れしました恭太郎とユフィナのじゃれ合いを、春の訪れのような微笑をもって見守っていたレイシアが、今では額の血管をピクピクさせながら暴走してるかと思うと、とても生暖かい気持ちになります。嫉妬ぐっじょぶ!表紙的にレイシアのメイン話かと思っていたら、エリスのメイン話でもありました。ツンデレを体現する彼女のちょっぴりシリアス路線なエピソードも。

恭太郎はココぞという時に力が爆発するタイプのようで、王女のピンチに力を解放することに成功しています。海を真っ二つに割るのは、なかなかに度肝を抜かれましたよっ。モーセかっ



・結び
約1年ぶりに次巻を読んだわけですがおもしろかった小説にしては早いペースで刊行されている作品なので、最新刊に追いつくのが大変そうです。次は3巻だ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
H+P ひめぱら 2巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる