もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS アナザーセンチュリーズエピソードR 《プレイ開始》

<<   作成日時 : 2010/08/20 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆ACER
※ネタバレあり





ふおおおこの日を待ちに待ったぞぉぉぉぉぉぉ
種運命・ギアス・フルメタ・OGの4強を待っていたのだぞー
記念すべき初プレイのセレクトタイトルは、スパロボOGです!OGシリーズの物語と直接繋がっている可能性がひたすら高いので、大注目中!ガンガンプレイしていきます


・第1話「テスラ件にて」
【リュウセイとキョウスケの2ラウンドマッチ開幕!
SRX計画とATX計画のガチンコ対決です。
勝利の女神はどちらに微笑むのか!?】



※OG1ぶりのリュウセイvsキョウスケ!久々の1対1はリュウセイの勝利に終わりました!フハハハ、プレイヤー側のキャラが負ける道理などない…!

※BGMがスパロボまんまなのでニヤニヤが止まりません。「EVERYWHERE YOU GO」「鋼鉄の孤狼」がついにアクションゲームで!燃える

※ARTー1大好きだー 正統派リアル系ロボットといわんばかりのフォルムが最高です念動力対応で摩訶不思議パワー要素も満たしてるのもGJですよ!これぞ主人公機!

※ていうか、1話が始まる前のオープニング。まるでアニメでしたねコマ数の少なさが目立つものの、臨場感といい演出といいアニメを観てる気分になりました。次世代機の実力ですか

※シャドウミラーやらソーディアンやら。1話を見る限りでは、OG外伝後の時間軸っぽいです。これは良い感じにOGの正史っぽいですよ



・第2話「アーク・アルファ」
【異世界に跳ばされたリュウセイ&キョウスケ。
周囲の状況を探っていると戦闘に巻き込まれます。
謎の戦艦はコチラを援護してくれるそうですが…?】



※前半部の会話デモだけですがリバースのオリキャラ、春夏秋冬ズが登場。どのキャラも一筋縄ではいかなそうです。 

※空間転移はお手の物なのか、早くも異世界だと認識したキョウスケの理解力に脱帽。修羅場を大量にくぐりぬけてますもんね 

※美味しい所でサイバスター登場!サイフラッシュで大量にいた無人機を殲滅してくれました。これが風の魔装機神…!!! 

※ラ・ギアスに帰るところで巻き込まれたマサキ。これが「思わぬ寄り道」でしょうかワクワク 

※ふおおおおクロスボーン(版権キャラ)とOGキャラがOGの世界観で会話してるぅぅぅぅ。もはや無限のフロンティアw っていうか、キンケドゥにトビアが早速加入!クロスボーンバンガードの旗をココに!



・第3話「強行突破」
【オータム・フォーから惑星エリアの話を聴く一同。
すると突如襲い掛かってくる無人兵器群が現れます。
迎撃に出るリュウセイ達ですが…】



※無尽蔵ともいえる敵の数に怯むリュウセイ達の下に頼もしい増援が来てくれました。Z、百式、ディジェ、デステニィー、インフィニットジャスティス、そしてストライクフリーダム!早くも参戦ガンダム勢ぞろいです!ていうか、キンケドゥがグリプス戦役とか言ってるー!しかもトビアがZとか百式とか言ってるし!フルボイス万歳



・第4話「アーティフィシャル・トルネード」
【ガンダムチームを加え現状把握に努める一同。
少しずつ情報を整理していると謎の施設を発見します。
手分けして探索していると外から巨人が現れた!?】



※クワトロとキンケドゥの会話はシリアス一直線。お互いに過干渉しないところが、大人なんでしょうか。若干キンケドゥがミスってましたが。でもきっと、ミスなんてなくてもクワトロは…。

※ふおおおおおキラが初登場したー!むふーOGをセレクトしたのに4話で逢えるだなんてしかも喋るネコ(クロシロ)をナチュラルに受け入れている!?天然極まりないところが最高(笑) 

※アルトー!リュウセイ、シン、トビアの3人を颯爽と助けてくれました。トライアングラーな主人公です 

※最後はアクエリオンがマクロスと一緒に出てきて、ゼントラーディを撃破していきました!怒涛の展開に感動が止まりませんっ。なんでこんなにおもしろいんですか 

※クリア後のデモで参戦作品大集合!物凄まじい面子の勢ぞろいに動揺が隠せません。どうなっちゃうのさ 

※次のデモでのシンの的確なまとめ→「宇宙を旅する移民船団の人間がいるかと思えば、謎の敵と伝説の兵器で戦っている人間がいて、集団脱走者と高校生傭兵と敵味方が同居か……。」ベクトルを変えて付け加えれば、民間軍事会社と超銀河アイドル、ウィスパードにコーディネイター、ニュータイプに念動力者までいる始末。むっふー!このゴチャ混ぜ感が燃えます!



・結び
凄い!期待以上のおもしろさですACEリヴァース…!!!ストーリーへの力の入り様が半端ない!膨大なテキスト量を誇るスパロボよりは流石に少ないものの、それでも十二分な量のテキストです!アクションゲームとしては破格の量なのではスパロボスタッフが製作すると一気にストーリーがよくなりますね嬉しいクロスオーバー具合がもぅ、良過ぎて良すぎて1話冒頭から世界観にどっぷり浸かってます!ハマりんこです(笑)

システム面はエース3の純粋な発展系ですね。スパロボでいうところの気力の概念があったりと、新要素が見受けられるものの、基本的に前作みたいなもんです。にも関わらず、前作までよりも大幅に動かしていて楽しいのが不思議ACEシリーズのシステム面はあまり好きじゃなかったのですが、今作は純粋に楽しい。ストーリーが良いからでしょうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
アナザーセンチュリーズエピソードR 《プレイ開始》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる