もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS エアリアルシテイ

<<   作成日時 : 2010/08/09 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆エアリアルシティ
※ネタバレあり

エアリアルシティ (電撃文庫―都市シリーズ (0190))
メディアワークス
川上 稔


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




都市シリーズ2冊目“エアリアルシティ”を読みました。
洋画のようなSF色の強かった“パンツァーポリス1935”とは打って変わって、ファンタジー要素が濃くなった本作。翼の無い悪魔アモンが、架空都市<倫敦>を舞台に活躍・成長する物語です。


・一言感想
死にたがりのアモンが、自動人形の少女クラウゼルとの出会いを通じて成長する過程が最高でした。死の間際でも笑顔を向けてくれた母やアイレンの気持ちが、ついにアモンに伝わったんでしょうかアモン&クラウゼルの写し身といわんばかりの敵役ヴァレス&モイラもまた良いキャラでした。アモンとの戦いに敗れたヴァレスが、最期のその時にモイラの魂との邂逅を望むくだりはやばぃ

パンツァーポリス1935の時もそうでしたが、けっこうハートウォーミングなオチでまとまるんですよねこのシリーズ。まだ2冊しか読んでませんが、この路線はずっと続いているんでしょうか少なくとも都市シリーズはこのまとめ方で続いて欲しいんですけど


・結び
むふー。唸らざるをえないおもしろさでした架空都市
分厚いシリーズを何冊も出している方の話はやはり一味違います。

次は“風水街都”なる香港が舞台!
天使やら悪魔やらが出てくるようなので、どちらかといえば倫敦に近い世界観のようです。次作まで心温まる感動系のストーリーだったら、シリーズファンになってしまうかもしれません…!むしろ期待してます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
エアリアルシテイ もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる