もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS はぐれ勇者の鬼畜美学 1巻

<<   作成日時 : 2010/05/13 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆はぐれ勇者の鬼畜美学
※ネタバレちょっとあり

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) (HJ文庫)
ホビージャパン
上栖綴人


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




お、おもしろいーーー!
かなりおもしろいです“はぐれ勇者”!
表紙のイラストの素敵さにKOされたので期待して買ってみたら、
期待値以上のおもしろさでした…!

異世界に召還された若者が活躍する物語は数知れないですが
世界を救った勇者(英雄)となり、無事“地球に帰還した後の物語”という、設定が最高です…!!!

少年だろうが少女だろうが、
異世界召還ものは、大体、主人公の成長物語でもあるのですが
今作は主人公が既に成長しきった後…!

少年らしい個性を残しつつ、
戦闘面・精神面共に成熟しているので
色んな意味で爽快感があります

女好きな主人公の無敵っぷりな
学園生活には終始ニヤニヤさせられました
強いし気配り(鬼畜だけどw)できるしで
観ていて飽きないっ

異世界帰りの“勇者”様が数千人規模で存在するのも
ポイントが高いところ。

世界(地球)の秩序を守る勇者
異世界帰りの人間による理想の国家を作る勇者
そしてこの2つを打倒し
新たな秩序を作り出そうとする野望を秘めた勇者(主人公!)

波乱万丈な展開が1巻から早くも予想されます
ていうか、主人公が秩序を守る側すら倒そうとしているのが
斬新で良いですねー

たぶん、主人公は恒久的な平和を作り出したいのだろうと思うのですが、魔王倒すのとは訳が違いますよね??ただ、敵を倒すだけじゃ戦争を無くすことは出来ません。そこのところを、どうやって解決していくのかが注目ポイント。飄々としてますが、かなり思慮深い性格なので、具体的な方法をちゃんと考えてると思うのですよ。

あとがきを読む限りでは
作者様の作品に対するやる気は最高潮
でも、売れないと続刊は、けっこう厳しいみたい……

「こういう物語が読みたかった!」と思える数少ない作品なので
ジャンジャン売れてシリーズ化されて欲しい…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
はぐれ勇者の鬼畜美学 1巻 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる