もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS 無限のフロンティアEXCEED 《クリア》

<<   作成日時 : 2010/03/08 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆無限のフロンティアEXCEED
※ネタバレあり

無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(限定版)
バンプレスト
2010-02-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




“無限のフロンティアEXCEED”をクリアしました
ラスボス戦の前に賞金首を全部ハントして金策を行ったり
ちょっとしたLv上げをしていたので、
かなり余裕をもってクリアできたかも。

とりあえず前作のラスボスよりは簡単だったかな??
FゲージMAXになるお菓子を食べて
全力で挑んだら2ターンで倒せました。
シャオムゥがラスボスをスタンにしてくれたのがミソです。

ラスト付近はさすがスパロボといった感じで
シリアス一直線で進んでくれましたねー
(…まぁ、どんな物語でもそうでしょうけど)


以下、一言感想。


・vsピート・ペイン(W03)
行動に命令とは別の軸があるというか
他のWシリーズとは違った信念のようなものが感じられたのですが、
最後の最後にやってくれました;

開発者(生みの親)であるレモンへの感謝を述べつつ
コードATA…( ´;ω;`)

珍しくシリアス一直線なハーケンや
“レモン”という言葉で“何か”を思い出すアクセルも相まって
泣けましたよ;



・vsガグン・ラウズ(ズヴァイサー)
ラスボス。
ウォーダンっぽいガグンさんが
スレードゲルミルっぽいズヴァイサーに変身して
戦闘開始でしたね。
久々に斬艦刀をみた気がしますっ

最後は前作主人公ハーケンと今作主人公アレディの合体攻撃により戦闘不能に陥ったところを、前作ヒロイン神夜と今作ヒロインネージュを中心とした、全員の“想いの力”により、完全撃破。前作最終決戦とは違った、スパロボっぽい結末にちょっと感動;



・みんなでドパーティ
世界の危機を救い、
無事帰還したアレディ一行。
ネージュ主催のドパーティでドンちゃん騒ぎです。

コスモス、テロス、モモの和みっぷりが目立ちましたw
EP3を未プレイなので、テロスのキャラ(性格)を無限のフロンティアシリーズでしか知らないのですが、きっと原作でもこんなに馴染んでないですよね(´▽`)
これなら手を取り合って危機に立ち向かえるんじゃ…

アルフィミィ
「森羅と逢魔……
色々と大変なんですのね」

レイジとサヤの仲が良いんだか悪いんだかの会話。

アクセル
「小牟ちゃん、沙夜ちゃん、がんばってねえん。」
沙夜
「気持ち悪い。」
小牟
「地獄に落ちろ。」
アクセル
「ひでえ。」

記憶が戻ったかにみえたアクセルですが
またしてもアホセル仕様にバージョンダウン(アップ??)
迷セリフ「がんばってねぇん」を発動しキモがられますw

ルボール王は
外のアレ(アグラッドヘイム)を
マークハンターと共に調査しに。
領地を増やしたい模様。


モーゼス
「やがてはもっと広い世界に飛び出していかねばならないのだから、なぁ、マイ・サン」


脱出の際の親父さんの一言↑
え、ハーケンてもっと広い世界に飛び出す予定があるんですかっ
まぁ風来の賞金稼ぎですし別世界に飛び出ても問題なさそう…。



・お別れ(ゼノサーガ編)
無事パーティも終わり
異世界出身組の帰還が開始
まずはゼノサーガ組です

コスモス
「そしてレイジ、シャオムゥ、サヤ……
また、どこかでお会いしましょう。」
レイジ
「ああ。いつかまた……祭りの舞台でな。」


ナムカプ2を予感させる会話。
続編でないんですかねー
でたら買うんですけど。

コウタ
「記憶戻らねえなあ、アクセルさん。
え〜と『なんとか・なんとかー』って軍隊にいたんだよ、確か。」


オルケストルアーミーをみて
自分もどこかに所属していた記憶を確かめるアクセルに対する
コウタの一言。
『シャドウ・ミラー』だって!!!
『ー』もしっかり思い出してるじゃんコウタ!!



・お別れ(ナムカプ編)
次はナムカプ組。
レイジはサヤの首筋に、
サヤはレイジの額にそれぞれ銃を突きつけます(!)
前作やナムカプを彷彿とさせるシーンがまたもやっ
沙夜
「この続きは……
いずれ、ふさわしい舞台で。」

沙夜
「“百一胎計画”で会いましょう、ぼうや。」


うぁ、また新しい計画が( ̄Д ̄;)
ナムカプ2ですか
無限のフロンティア3ですか



・お別れ(OG外伝編)
コウタ
「ちょっと待ってくれ。
アルフィミィは…なんていうか、
いいアイスンストなんだよ。
この世界に来る前……
襲ってきた敵から、俺たちの身代わりになって助けてくれたんだ。
もう仲間なんだよ!
でなけりゃ……お互いに命を預けて戦うことなんざできねえ!」


コウタ…( ´;ω;`)
アインストであるアルフィミィをこのまま返していいのかと
疑問を提言するハーケンに熱い言葉をぶつけるコウタ。
ドラマCDでの一件が心に残ってる模様;

アクセル
「……
……そうだ。
そういうことだ、これがな。」


ミィ姫とコウタのやりとりをみた為か、
雰囲気がガラっと変わるアクセル。

コウタ
「アクセル……さん!?」

アレディ
「アクセル殿の覇気が……変わった?」


もしや記憶が戻ったのかと
驚く一同。

アクセル
「ふう……。
どうやら、そうらしい。
……迷惑をかけたようだな、コウタ」

コウタ
「へっ、気にすんなよ。
退屈はしなかったしな。」

アクセル
「そして……また借りを作った。
すまんな、アルフィミィ。」

アルフィミィ
「お帰りなさいですの、アクセル」


隊長が帰って来たーーーー!!!
おかえりなさいませアクセル隊長!!!
アホセルはアホセルで良いけど
やっぱりアクセルは隊長モードの方がかっこいいヽ( ̄∇ ̄)ノ

アクセル
「………。
残念ながら覚えている、これがな。
……我ながら、
おかしなしゃべり方をしていたものだ。」

神夜
「あと、ちょっと不埒でしたね。」

アクセル
「ぐっ……。
言うな、カグヤ・ナンブ。」


アホモードは消し去りたい過去のようで
おもしろいですw

アクセル
「……ハーケン・ブロウニング。
元の世界に戻る前に……聞きたい。
貴様のブロウニングという名……
どこから付けられた?
貴様の父親のファミリーネームは
モーゼス……実の親子ではあるまい。」

ハーケン
「……。
俺の母親……になるのかな?
レモン・ブロウニング。
その人のファミリーネームさ。」

アクセル
「レモン……。そうか。」

アルフィミィ
「アクセル……?」


レモンの名を異世界でも聞くことになったアクセル。
かつての想い人の息子ともいえる存在に、何か感慨深いものでも、あったのでしょうか………。


ハーケン
「育ての親はアシェンになるけどな。」

アシェン
「育てまくりでした。」

アクセル
「子を……育てた?
W07……Wナンバーの貴様が?」

アシェン
「ふふ〜ん、
実働23年はダテじゃないよん。」

アクセル
(そうか、レモン……。
これが……“闘争を日常とする世界”で、
貴様がWシリーズに託した……可能性か)


人間そのものこそ生み出すことは出来なくとも、
新たな生命を生み出すこともできれば命を育むこともできる…
レモンがWシリーズに託した無限の可能性が、
確かな現実として目の前に在ることに
感動すら覚えるアクセル…。
いいなぁーこういうの( ´;ω;`)

アクセル
「ハーケン、
自分の秘密を知りたくはないか?
貴様は……」

ハーケン
「……ウェイトだ、アクセル・アルマー。
あんたは、おそらくネバーランド……
つまり、俺やアシェンと関係のある人間なんだろう。
そして、俺の本当のファーザーも知っているのかもしれないな。」

アクセル
「………。」

ハーケン
「だが、俺にはもうオヤジがいる。
……俺を“二代目”と言ってくれた男が。」

アクセル
「………。」

ハーケン
「俺には、その誇りさえあればいい。
他は間に合ってるぜ。」

アクセル
「フッ……そうだな。
つまらないことだな、これがな。
この未知なる無限の開拓地に生きる……
貴様らにとっては。
戻るぞ。コウタ、アルフィミィ。
おれたちは、おれたちの居るべき場所へ。」

アルフィミィ
「ラジャー了解ですの。」

コウタ
「ああ、
ショウコに爺ちゃんが待ってる。
それに、戻ればロアだってきっと……」


うん…
何でもかんでも知ればいいってもんじゃないですよね
自分にとって必要のないと悟っているものなんて、特に。
お互い大切に思ってるだなぁハーケンもモーゼスも…。

コウタ
「アレディ……がんばれよ。」

アレディ
「コウタ殿……。」

コウタ
「あんたは、いい修羅になると思うぜ。
……俺の知ってる修羅に似てるんだ。
そいつはいつも悩んでて、
そしていつだって……強かった。」

アレディ
「私も修練の果てに、
誰にも恥じることのない強さを
身につけましょう。
コウタ殿も、修練を怠りませぬよう」

コウタ
「ああ。元の世界へ帰っても、
ファイター・ロアとしてやらなきゃ
ならねえことはあるだろうしな。
……じゃあな、剛錬のアレディ!」


そういえばコウタとフォルカも
最終的には理解し合ってたなーとちょっと感動;
いつだって強かったとか…コウタ、フォルカのこと認めてる;

アクセル
「また、会えると思うか?ハーケン。」

ハーケン
「シャオムゥとレイジが言ってたろ?
……世界はつながっているのさ。
あんたと俺の往く道が……
いつか交わると刻がくれば、な。」

アクセル
「……フッ、そうだな。」


かつての自分の台詞を異世界で、
それもレモンの子供から聞くことになったアクセルに
ちょっと感動;

なんでこう、OG関連のやり取りは
深みがあって熱いのか( ´;ω;`)


・アレディ×ネージュ
異世界の面々。
ハーケンやカグヤたち。
全ての仲間と別れ2人きりになったアレディとネージュ。
修羅の新たなる未来を切り開く決意をしたアレディに、新たな護衛の任と褒美を与えるというネージュ。訝しがるアレディをよそに、目を瞑れというネージュだが……

最後はキスで〆のお二人
実直なアレディとツンデレ(…?)なネージュが
順当にくっついてよかったですw

とりあえずハーケンと神夜より
好きになりましたね

次回作にも出てほしいカップルです!!!



・結び
終わったー!!!

OG色が更に強くなった
“無限のフロンティアEXCEED”
非常に楽しませてもらいました(*゚▽゚*)

前作よりも様々な面でパワーアップしていたので、
好印象ですねー。
基本マイナーチェンジでシナリオは新規なので
安心してプレイできました。

次回作を匂わせる会話も
大量にありましたし、
続編が非常に楽しみですっ

でも、エンドレスフロンティア関連は
けっこう綺麗に話がまとまったと思うのですが
次回作の舞台はどうなるんでしょうか。
別の世界がまた絡んでくるんですかね??
要注目です。

まぁ、OGと関連していれば
どこの世界が舞台でもいんですけど(= ̄∇ ̄=) ニヤリ


・結び2
はてさて、
2週目をどうしましょうか。

基本的に2周プレイしたいゲームでもないんですが
2周目限定の隠しダンジョンが追加されてるんですよね。

OG関連でやり残しがあるとモヤモヤするので
隠しダンンジョンはクリアしたいのですが、
また最初からっていうのがネック……。

引継ぎ要素があって最初から強めとはいえ、
全キャラ揃うまでストーリーを進めるとなると
けっこうな時間がかかることは自明の理。

うーん…
少しずつ進めれば負担は少ないものの、
ちょっとづつプレイしたいゲームでもないし(汗

うん、よし。
がんばって一気にプレイしちゃいますか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
無限のフロンティアEXCEED 《クリア》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる