もきゅるの、胸を張る為に。

アクセスカウンタ

zoom RSS スパロボNEO 《クリア&続編要望いろいろ》

<<   作成日時 : 2010/01/07 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

☆スパロボNEO
※ネタバレあり





途中で止まってましたが、
最近再会(あながち誤字でもない)。
とどまるところを知らず、
一気にクリアしちゃいました。

今作は増援がとても多い&1話中のイベントが多い等の理由の為、全41話なのに非常に長く感じました。お蔭様でクリア時の達成感…というよりかは、満腹感が半端ないですね…。1周クリアでお腹一杯になるスパロボは久しいです…。OGSなんて合計10週以上してますが、まだ、おかわりいけるんですけども(褒めてます、この上なく。)


以下、一言感想&続編要望についてダラダラ語り。


・連続ターゲット補正が無くなった!(嬉
良かった…
本当に良かった…
最近は連続ターゲット補正のせいで、単騎で突撃して大暴れする爽快感に水を差された気分だったのですが“NEO”ではついになくなってくれました!!!

好きな人には申し訳ないですが、私としては最近のスパロボに共通してる1番の不満だったので非常に嬉しいです。確かに、ZやKならカウンターを発動させれば単騎でも暴れまわることが出来ます。APでも充分な改造を施し、精神コマンドの集中を使用して突撃すれば特に問題ありません。OG外伝ほど圧倒的ではありませんが、やろうと思えばなんとかなる…というか抜け道(?)があります。つまり実質的には、そこまで問題あるシステムでも無いのは事実です。が、あくまで“実質的には”というだけなのもまた事実。

私のようなリアル系大好き人間の“気持ち”としては、そもそも“リアル系が不利になるシステムが搭載されているという事実そのものだけで”げんなりします

回避系ユニット(実質リアル系)が強いので、難易度調整として連続ターゲット補正を組み込んだと思うのですが、そもそもスパロボは好きなキャラ&ロボットを活躍させて楽しむゲームだと思うので、爽快感を削る方向で難易度調整されてもかなり困ります
敵の命中率を10%以下(理想は0%)に抑えつつ、1機なり小数ユニットなりで戦うのが楽しいのに…

次回作以降も、このまま連続ターゲット補正が無くなることを祈るばかりですよ、ホント…



・ただし、NEOには包囲システムが…!
連続ターゲット補正こそ無くなったものの、
NEOには包囲システムが搭載されてたりします。

包囲システムとは、敵ユニットを自軍のユニットで四方から囲むと、囲んだ側の攻撃力・命中率が大幅に増幅されるシステムです。プレイヤー側のみならず、CPU側にも適用されるから大変。考えなしに単騎で敵集団に突撃すると、相当強化したユニットでも危うい状況になってしまいます

単騎突撃が気持ちよくできるか?という点においては、連続ターゲット補正が可愛くみえるほど凶悪なシステムです
正直、今作に限っては本当にこれでもいいと思うんですよ。参戦ユニットがいわゆるスーパー系のみで構成されているので、システムと世界観が上手くマッチしてると思います。単騎駆けじゃなく、集団で戦いたい!!!という人にとっては、むしろ包囲システムのおかげでゲームバランスも良く感じるのではないでしょうか。

…ただ、単騎突撃好きとしては、これが次回作以降にもコンスタントに搭載されるとなると非常に厳しい…。実質的には連続ターゲット補正よりも遥かにリアル系殺しのシステムですからね……。断固反対したいところです。Zの包囲システムくらいの上昇率なら全然構わないんですけど、今作ぐらいのモノがもしまた採用されるとなると…うーん(;≧∇≦)
3Dポリゴンスパロボのみ採用とかならok、というかむしろ歓迎しますが…。

あぁ、ZシリーズやOGシリーズにまで採用されてしまうのかと思うと…心配で心配でたまりません
少なくとも、OGシリーズには絶対持ち込まないで欲しい…集団戦を行わなきゃならないようなゲームバランスじゃなく、1機でも簡単に敵を蹴散らす事が出来る爽快感をOGには残してくださぃ( ´;ω;`)


・撃墜数ベスト3&使用していたユニット
1.キングスカッシャー(勇者ラムネス)  302機
2.シグザリアス(稲葉駆)  286機
3.ゴッドガンダム(ドモン)  186機


栄えある1位はラムネでした
序盤から常に愛用し続けただけあり、
唯一の300機越えです。
対空性能抜群のシルコーンには、
猛烈に熱血させて頂きました

2位は駆(主人公)です。
主人公なので1位にしてあげたかったんですが、惜しくも次点でした…。Kのミストも撃墜数2位でしたし、最近、主人公を特別扱いする頑張りが足りてないような…。うーん…。

3位はドモン。
射程が短めなのが難点ですが、ゴッドシャドーのおかげで回避性能高し。攻撃力も非常に高いので、雑魚戦・ボス戦共にエース級の活躍です。今作唯一のガンダム枠ということで、重宝させて頂きました。


メルヴェーユ(シャル)
クイーンサイダロン(ダ・サイダー)
アックスボンバー号(ココア)
リューナイト・ゼファー(アデュー)
リューメイジ・マジドーラ(パッフィー)
マグナムエース(マグナムエース)
ゴーショーグン(グッドサンダーチーム)
マジンガーZ(兜甲児)

ベスト3以外では主にこんな感じのユニットを使ってました。
オリジナル勢、ラムネ勢、各作品の主人公勢な編成…かな??
基本的には駆とラムネ勢しか使ってなかったような気もしますが

…うーん。
こうして概観するとトータル撃墜数が少ないので、敵の総数は少ないってことですよねー…。ZやKの方が圧倒的に敵の数自体は多いのかも。今作が長く感じるのは、主にステージ構成や3Dポリゴンなシステムに起因してるっぽいですね…。


・オリジナルBGM
うーん…
今回もK同様、オリジナルBGMでの、泣けるほどの神BGMはなかったですねー…
期待してたので残念極まりないです…

なんで最近は不発が多いんでしょう…
Kといいスパロボ学園といいNEOといい…
Z以降はバンプレオリジナルBGMが不景気ですよぅ
次回作では本当に頑張って欲しいところです…


…とは言いつつも、良曲の方は増えてました。
それも大量に!!!

「Create your Future〜時空を超えろ」
「迷いなき決意」
「Wild succession」
「Spiritual Transmission」
「斬〜The Sword of Justice」

ここら辺は特に好きですねー
「Create your Future〜時空を超えろ」が流れるときはホントに燃えました
そのうちOGシリーズに輸入して欲しいです、うん。


・バンプレオリジナルキャラ
いつも1番楽しみにしてるバンプレオリジナルキャラ。
今回は駆vシャルのラブコメ路線を期待してたんですが、
そんな要素はほとんどありませんでしたね…
XO(GC)の秋水ぐらいでもいいから欲しかったな……
ちょっとショック

…とまぁ、それはともかく。

今回のバンプレオリジナルキャラは、弟想いで仲間想いな、熱血キャラまっしぐらの主人公。駆が1番良かったかなぁ弟だけでなく、最終的には世界を救って、仲間も救った駆。真っ直ぐな気持ちの下、人の想いを束ねる事ができる彼がOGシリーズに参戦する日に期待です。貴重な、ファンタジー路線全開ロボが愛機ですからねー。OGに出演したら目立つこと間違いなしですよ案外、アサキム(シュロウガ)と絡んだら良い味出してくれるんじゃないでしょうか

ヒロインのシャルも良かったんですが、若干パワー不足だった気がしなくもなくもないです(ぇ
典型的なツンデレキャラかと思ったら、全然デレデレすることなく終わっちゃったので、何か物足りないんですよ…。シャルなりの戦う理由(信念)もアッサリ塩味というか…。感動エピソードも特に無かったですし…。見た目は可愛いくて好きなので、なんかもったいなく感じますエンディングでは、ドーナツを建前に、駆のことを観察する為に地球で過ごすことを決めた様子。ついにデレるんですかっ


アマネくんは良かった…!!!
なんといっても、超貴重な少年オリキャラ(味方側)ですから!!!
敵になったときは、ラスボスですか!?!?と驚いたもんですが、クリアする前に帰ってきてくれて良かったですほんと。できれば、戦艦の艦長じゃなくて、シグニクスに乗せて、バリバリ前線で戦わせたかったですが…。

ザンパは意外性NO.1でしたね。
まさかペンギンが仲間になる日が来るとは
アマネの為に命賭けたりと、かっこいいシーンもあって印象的です。

リバリスは…
うーん、普通?
シャルにフラれた件をもっと掘り下げてくれたらよかったかも(笑
そうすればラブコメ路線なイベントもあったのにー。

キャオスさんは、ちょっと好き。
道は違えど、世界の為を想って行動した彼女は憎めません。贖罪の為に一生をかけることを決意した彼女こそが、エンディングで1番輝いてたのかもしれません…。




・結び
うーんおもしろかった…!!!
やっぱスパロボは最高です!!!

戦闘システム。
育成システム。
クロスオーバーが熱いストーリー。
どれをとっても一級品!

今作“NEO”はスパロボシリーズの中でも一、二を争う微妙な参戦作品群でかなりショックですし、2Dドットじゃなく(微妙なクオリティの)3Dポリゴンなのもかなりマイナスなのですが、それでもスパロボはスパロボ。比較的斬新なシステムや普段触れる機会のない参戦キャラ達の熱くて、泣けて、笑えるストーリーに非常にテンションを上げさせて貰いました

新作が出るたびに常に最高のおもしろさをプレゼントしてくれるので、数あるシリーズ作品の中でもトップクラスに好きですよ、スパロボ
この調子で次の新作も楽しみにして待ちたいと思います



・結び2(続編要望)
2010年は“無限のフロンティア エクシード”を皮切りに、どんどんスパロボシリーズがリリースされるらしい(?)ので、物凄く楽しみです


1.Zスペシャルディスクの続編として“第二次Z”。

2.インパクト、MXに続く単発完結型の“PS2版権スパロボ”。

3.W、Kに続く“DS版権スパロボ”。

4.Aポータブルに続く“PSP移植スパロボ”。

5.XO、NEOに続く“据え置き版権3Dポリゴンスパロボ”

6.シリーズ内では微妙ですが、単体でみればとてもおもしろい“スクランブルコマンダー2”の続編。

7.異色ではあれど確かなクオリティを感じる“スパロボ学園”。

8.バンダイナムコ傘下記念として、アクション路線復帰?“リアルロボットレジメント”の続編。

9.ピンボールを越えろ!?前例にはない完全新作。



うん。
考えられるパターンがたくさんありますねー。
なんか、色々想像してるだけで楽しくなってきます(笑

私の場合、
嘘偽り無く正直言って、
どんな参戦作品であろうと、7・8・9以外なら100点満点中90点以上のテンションアップは確実なのですが、中でも1番楽しみにしてるのが


オリジナルジェネレーション3


3っていうかまぁ、続編ですね。
OGシリーズの続編!!!新作!!!
DNAを受け継いだ外伝的なものではなく(無限のフロンティアは無限のフロンティアで大好きですけど)魅力的な歴代バンプレオリジナルキャラが総登場する夢の作品“オリジナルジェネレーション外伝”の新作が欲しい!!!!!!!!

ゲームに限らず、
ラノベやマンガやアニメなど。
好きな作品や大好きな作品はたくさんありますが、
OGシリーズ以上に好きなものなんて滅多にないですよ???
100点満点中200点以上のテンションアップは間違いなし!!!

2010年にスパロボシリーズが合計何本リリースされるのかは不明ですが、1本はOG3に!!!是非ともOG3に枠をください!!!お願いします偉い方
あの神ゲーの続きをギブミー…



・結び3
まぁなんにせよ。
スパロボシリーズ内での高低こそあれ、
どの作品もおもしろさの最低ラインは余裕で飛び越えてくれる安定感抜群のシリーズなので、これ以上ないくらい安心して新作の発売・発表を待ちたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE|AQUAPLUS
スパロボNEO 《クリア&続編要望いろいろ》 もきゅるの、胸を張る為に。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる